<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2007年07月12日

こんな子,イヤや...

知ってる?現代っ子「雨ニモアテズ」- Yahoo! ニュース


詩人の宮沢賢治に「雨ニモ負ケズ」という有名な詩がある。

東北地方で貧しい農民たちと生活をともにした賢治が、
こういう人になりたい、と自分にいいきかせた素朴で
力強い詩だ。

 そのパロディーに「雨ニモアテズ」というのがある。

賢治のふるさと・岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で
発表したものだそうである。

職業上多くの子供たちに接していて、まさにぴったりだ
と思ったという。作者はどこかの校長先生らしい。



 雨ニモアテズ 風ニモアテズ

 雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ

 ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ

 意欲モナク 体力モナク

 イツモブツブツ 不満ヲイッテイル

 毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ

 朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ

 アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ

 作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ

 リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

 東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ

 西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ

 南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ

 北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ

 日照リノトキハ 冷房ヲツケ

 ミンナニ 勉強勉強トイワレ

 叱ラレモセズ コワイモノモシラズ

 コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ

 賢治が生まれて100年あまり。そのころ日本中はどこも貧しかった。

----------------------------------------------------------


『グヘ!』って感じの子ども.
でも,都会には,メッチャいそう.


我が息子には,こうなって欲しくないなあ.

今はまだ,学校から田んぼのあぜ道を2時間掛けて,
遊びながら帰ってきますが,カワイイもんです.

いろいろなこと,親が体験させて,家の中より
もっともっと,外の遊びの方が楽しいことを,
キチンと教えてあげたいな.






posted by aboo at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

『赤ちゃんポスト』やむなし...と考えます.

熊本にある慈恵病院で,“赤ちゃんポスト”がスタート
しました.

事情で,赤ちゃんが育てられない親が匿名で赤ちゃんを
入れると,病院が保護してくれるようです.

直感的には,『はぁ〜?』って思っちゃうんですが,
幼児虐待とか頻繁に耳にするご時世ですからねぇ.

やむをえないというのが,正直な感想.



例えば,全部の親が子供を立派に育て上げることが
『100点』だとします.

育児を放棄しちゃうとか,虐待しちゃうとか,
そういう事態を『0点』とします.


この赤ちゃんポストに入れることは,善ではないし,
絶対に『100点』ではないけれども,『0点』よりは
マシってことかなぁ.


ホント,悲しいけど,これが現実.



このポスト設置初日にこんなことがありました.↓


------------------------------------------------------------

赤ちゃんポスト:預けられた男児「福岡から来た」:毎日新聞

 熊本市の慈恵病院に国内で初めて設置された「赤ちゃんポスト
(こうのとりのゆりかご)」に3歳とみられる男児が預けられていた
問題で、男児は「福岡から来た」「(父親から)『かくれんぼをしよう』
と言われ(入っ)た」と、住んでいた場所と、ポストに入った
経緯を話していることが関係者の話でわかった。

 また、男児は新品の服を着ていて、病院のスタッフがポストの中に
駆けつけた時には、ニコニコと笑っていたという。

虐待などを受けた形跡はなかった。

16日現在、関係各機関に男児の身元にかかわる情報は入って
いないという。

 男児は、運用が始まってから約3時間後の10日午後3時ごろ、
ポストの中にいるところを発見された。
--------------------------------------------------------

さすがに病院関係者も,3歳の子が入れられることは
想定してなかったんじゃないのかな?

でも,もしかすると,ここに連れてきたお父さんは,
既に自殺してる可能性もある訳で.

そうなると,『親子心中』となるのが,子供の命は
助かって,“赤ちゃんポスト”の存在意義があったという
ことになりますね.


このポストが使われることがない世の中が理想なんですが,
なかなかそうは行かないのが,世の常でしょうか...




<関連サイト>

慈恵病院

“赤ちゃんポスト”と呼ぶのは,抵抗があるのか,
『こうのとりのゆりかご』として紹介されています.



バイクのメットインに1歳の息子入れパチンコ・買い物→息子死亡:『痛いニュース』より

本当に,悲しいニュースが続きます.
子供達を助けてあげたい...

posted by aboo at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

先生にもいろいろあるけど...

下の子が,5月からサッカー教室に通い始めました.

授業が終わった後の幼稚園のグランドで,
年中,年長の児童みんな合同での練習です.



実は,上の子も同じ教室に行ってたんですが,
2年生以上は,遠くの練習場に変わるので,
止めてしまったんです.


上の子の時の先生は,『褒めて育てる』タイプ.

とにかく,褒めて褒めて褒めまくる感じ.


でも,試合の結果は,いつも散々でした...

→06/10/28投稿分:子供に『やる気』を出させるのは難しい...


『褒めてこそ伸びる』ってのも,一理あるとは思うけど,
褒められてばっかりだと,やっぱりどうなんだ?!って
感じちゃいますね.

たまには,ガツン!と叱られてこそ,『褒める』のでは,
ないかと.


下の子の先生は,基本的に年中児にも厳しく接して
いるようです.(ヨメの話では)

練習時間の1時間の間は,子供達ずっと動かせていて,
『お茶を一口飲んだら,すぐ戻ってこい!』みたいな
感じのようです.

ダラダラしてると容赦なく,怒鳴るようですし.

その一方で,練習が終わると,いい所をキチンと
褒めてくれるし,言うべき所もキチンと言う.

前の先生が優しすぎた感があるので,今度の先生の
指導成果がどう出るか...

楽しみです.(^^)


posted by aboo at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

何がどうなるかわからない子供達の未来

センター試験も終わって受験シーズン真っ只中ですね.

僕自身,予備校で長いこと事務のバイトしていたせいで,
『受験』って聞くと,他人事のような気がしません.

受験生の方,体調に気をつけて頑張って欲しいです!


日本の教育って,最近,いろいろなことが言われてる
じゃないですか.

『いじめ』とか『自殺』とか,人間として一番悲しいこと
を一番大事に教えたいってことで,『ゆとり教育』が
導入されましたよね.

ところが,学力低下が激しすぎて,国際的なランキングは
下がる一方なんだとか.

そのために,ゆとり教育をやめて,元に戻す動きも
出てきました.

『道徳』も大事ですし,やっぱり『学力』も大事ってこと
でしょうか.




日本は,資源の無い国ですから,車や電化製品を輸出して,
外貨を稼がないと,国としてやっていけないっていう事実
があります.

とにかく『ゼニ』を稼がないと,石油とか,天然ガスとか,
農産物とか,買えないですもんね.
あらゆるモノの自給率が低い日本の悩みです.

資源のある国は,黙っていても,お金を稼ぐ手段が
ある訳で,日本とは根底から違う社会です.

そのためにも,他の国よりも,スッゴイ製品をバンバン
市場にださなくちゃいけない.

そうしないと,国の根本が失われてしまいます.

ただでさえ『少子化』で,先行き暗いってのに,
技術力まで下がっちゃあ,ホントにオシマイかも...


その為にも,日本の学力は,国際的に競争力を持って
ないといけないんでしょうね.


ただ,学力って言っても,学校の勉強が社会に出てから
どれだけ役に立つか...


昔からの『学歴社会』って,『いい高校』→『いい大学』
→『いい会社』となったら,もう人生安泰って考え方です.

今の社会って,必ずしもそうじゃないってこと,
みんな分かってしまっている.

リストラされるかもしれないし,会社自体もどうなるかわからない.

『いい会社』で,死ぬほど働かされて,過労死ってなってしまったら,
それこそ,何のために生きてきたのか,訳がわからなくなってしまう.


子供達には,『幸せな人生』を歩んで欲しいと願うのは,親心ですが,
じゃあ,どうしたら,『幸せな人生』を歩めるのかって言うと,
全然予想ができない時代になってしまいました.

どんなに頑張っても,『間違った場所』に早く着くだけかもしれない.

回り道の人生が,結局近道だったってこともあるかもしれない.


子供達の人生は,最終的には自分達で決めることですが,
親として,何を教え,何を伝え,何を導いてやれるのか...


ホント,難しい問題です....
posted by aboo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

いじめ,自殺,親としてどうするか...

最近のニュースでは,頻繁に『いじめ』による自殺という出来事を
よく耳にします.

明るいいい子が,何の前触れもなく,急に自殺してしまう.

よくよく調べて見ると,学校でのいじめが原因らしい.

担任,教頭,校長が,遺族宅を訪れ,丁重にお詫び.

遺族が涙ながらに,学校を責める...



こんな光景が,頻繁に放送されています.

学校の教師にしてみれば,教員は『職業』ですから,
24時間,生徒達を見張っている訳でもなく,
1日の内の短時間,生徒と接しているだけです.

それに,いじめが教師の面前で行われることは少なく,
ほとんどは,影に隠れて陰湿に実行されることでしょう.

学校側に全く責任がないとは言えないものの,
『全責任は学校だ』と言うのは,少し無理があるように思えます.

教師から見た1人の生徒は,四十数分の一でしかない.

それを,自分のいない場所で行われている『いじめ』を
完全に把握することは,難しいことです.


一方,親にしてみれば,自分の子どもは,一分の一です.

自殺する程の悩みであれば,何かしら,わずかながらも,
“サイン”があったはず.

『知らぬは親ばかりなり』なのかもしれません.

自殺してしまうくらいなら,『不登校』,『ひきこもり』の方が,
ずっとずっとましなことです.

子供達のサインを見逃さない,見逃させない,そんな親子関係を
維持すること.

それが,自殺を防ぐ近道なのかもしれません.

少なくとも,自分の子は,親が守ってあげないと,
取り返しのつかないことになってからでは遅いです.
posted by aboo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

子供に『やる気』を出させるのは難しい...

今日は,上の子のが所属する,サッカークラブの試合.
家族みんなで早起きして,応援に繰り出しました.

日差しが強くて,思いのほか暑い感じ.
帽子がないと,ちょっと辛いくらいの陽気でした.


試合は,4チーム総当り戦.
3試合の結果で順位が決まるようです.

1試合目.
キックオフ直後から,ずっと押され気味.

ボール周りに選手全員が集まってしまうのは,
チビッコサッカーでは,しょうがないことでしょうか.(^^)

でも,所々で“ポーン”と遠くに蹴り出されたボールを
全力で追いかけて,シュートにつなげようと必死!


我が息子の動きをよく見てると,全然ボールに触れて
ないんですよね...

みんながワーッと集まってる外から,なんとなく参加してるような
してないような,そんな感じ.

とりあえずボールの後を追っかけてはいるけど,
明らかに,ボールを取ってシュートしようという意気込みは
ないような...

うーん,なんだろ...

小1くらいの年代だと,技術とかボールキープ力とかは,
みんなあんまり変わらないように見えます.

シュートを打っていく子との違いは,やっぱり『ガッツ』
でしょうか.

ライン際でも,あきらめずにボールを全力で追っかけてる子も
いれば,ウチの子のように,タラタラと走っては,なんとなく
付いていってる子もいるし.

やっぱり『闘争本能』とか,『負けたらくやしい』とか,
そういう感情が希薄なのかな...

結局,1試合目こそ,1−2の惜敗だったものの,
後の試合は,ホント,ボロ負け...

親として,ガツンと言ってやったものの,本人は
いたってクール.

うーん,子供の心に火をつけて,もっともっと一生懸命に
やるようになるには,どーすればいいんだか...


posted by aboo at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

水の事故多発!子供には要注意!

梅雨明けからずっと暑い日が続いています.

海や川,プールなど水辺では,子供たちが事故にあう
ニュースが多く報道されています.

Yahoo!子どもの事故


いくら大人が目を離さないようにしていても,
「絶対」とは言い切れない,一瞬の隙はどうしても
あるはずです.

タイミングが悪いと,そのちょっとした隙が
事故につながってしまいます.

浮き輪につかまっていれば安全と思うかも
しれませんが,浮き輪って自分でつかまっている
からこそ浮いていられるのであって,
手が離れたら,たちまち沈んでしまいます.

我が家の子供たちには,「ライフジャケット」
着せるようにしています.

これを着ている限り,水面より頭が沈むことは
ありません.

もちろん,「絶対」ではないでしょうが,
少なくとも安全度は増すことは確実ですから.

事故が起こってからでは,取り返しがつきません.


こんな感じのもので十分です.↓
サイズのあったものを着せてあげたいですね.

Get up キッズ ライフベスト :楽天市場 3,429円 (税込 3,600 円) 送料別






胸のバックルはもちろん必要ですが,できれば,
背中から股の下を通して,前にベルトが留めれるものが
いいですね.
下からスッポ抜けることがないですから.


子供たちには,楽しい夏休み.
思い出に残る有意義なものにしてあげたいですね.




<関連サイト>

・楽天市場 ダイビング専門店 Find:ライフジャケット


・楽天市場:「ライフジャケット キッズ」検索結果





<子供たちを水の事故から守る>

・岐阜県警:子どもの水難事故防止のために

・All About:夏休み!子どもを危険から守ろう

溺れた我が子を助けるためには
posted by aboo at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

ゲームは,『ルール』を決めてやらせたい.

<CNET JAPANより>
子供のテレビゲーム使用時間を見張る
--米新興企業、時間管理デバイスを開発


家の中に新しいボスがやってくる。その名は「Bob」だ。

 「Bob」は、新興企業Hopscotch Technology(本社:コロラド州
ボールダー)が開発した新しいタイムモニター。

子供がテレビやテレビゲーム、そしてコンピューターを使う時間を、
親が管理できるようにするものだ。

 Bobはタイマーと記録ボックスで構成される。

テレビやコンピューターなどのプラグは壁のコンセントに
差し込まれたBobにロックされる。

子供がテレビやコンピューターを使う時間数を
日または週単属で設定すると、その時間が過ぎたときにBobが
電流を切る。

Bobは4月発売予定で、価格は89ドル。Hopscotchによると、全米の40家族を対象とした初期テストの結果は良好だったと言う。

 「唯一共通して聞かれたコメントは、家庭に平和が
もたらされた、だった」とHopscotchの社長Brian Baker氏は言う。

「親はテレビ、ゲーム、コンピューターのことで1日中、
ほぼ毎日、子供と喧嘩している。しかし、1日か2日Bobを使ってみると、
『これはパパとママの決めたルールで従う以外ない』と子供は理解する。
これで問題は解決される」(Baker氏)

========================

今の時代,『子供』と『ゲーム』は切り離せなくなって
きたようです.

我が家の息子も,『幼稚園児のお友達はみんな“ニンテンドーDS”を
みんな持っているよ!』といいます.

親としてみれば,ゲームは全然やって欲しくないんですが,
子供同士の人間関係で,なかなかそう言ってもいられないようです.

要は,キチンと子供達が『ゲーム漬け』にならないように,
コントロールしてやるってことが大事.

とは言っても,なかなかゲームを途中で止めさせるのも
難しいことです.

こういったツールに頼るのもやむを得ないかもしれませんが,
親として,子供達自身で,『けじめを付ける』習慣を学ばせたい
ものです.




posted by aboo at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

ドコモ、子どもの安全を守るケータイを開発

<CNET JAPAN>
ドコモ、子どもの安全を守るケータイを開発--防犯ブザー付きGPS端末


 NTTドコモは11月24日、子ども向けの三洋電機製FOMA端末
「SA800i」を発表した。

防犯ブザーを搭載し、子どもに危険が迫った場合には自動的に
保護者の端末に電話をかける機能を備える。

2006年3月の発売予定だ。

 搭載された防犯ブザーのスイッチを引くと、約100dB(デシベル)の
アラームが鳴ると同時に、事前に登録された最大3件の登録先に
電話がかかる。

さらに、受ける側が相手の居場所を確認できる「イマドコサーチ」
サービスに契約していれば、GPSの位置情報がメッセージR(リクエスト)で
送信される。

これにより、SA800iを持った子どもに異常があれば、保護者はすぐに
状況を把握できる。

==================

『子供に携帯なんか贅沢だ.』って思いますよね,普通.

どうせ,友達同士で無駄に使って,とんでもない請求が
来てしまうことだってありますし.


でも,ここ数年,子供が事件に巻き込まれるケースが
目だってきています.

今週も,熊本で傷ましい事件が起きました.

保護者がずっと一緒にいない以上,子供達は,
自分で自分の身を守る他ないです.

でも,小さい子供には限界があります.

それ以前に,地域で『子供達を守る』ことができれば,
いいんですが,完全に...ってことは難しい.

 『ケータイ』が,その穴埋めをしてくれることは,
子供達にとっていいことです.

本当は,何の心配もいらない社会を作っていくことが,
理想ですが,なかなかそうも言っていられない世の中に
なってしまいました.
posted by aboo at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

子供は危険と隣り合わせ

上の子は,来年小学校に上がります.

『もうそろそろ,ランドセルも買わなきゃね.』
なんて言ってる今日このごろ.

まあ,どんなのがあるのかなって,いろいろ
調べてみると,ランドセルも変わって来ているんですね.

昔は,男の子は『黒』,女の子は『赤』に決まって
いましたけど,今は色の選択肢も沢山あるんですね.

例えば,こんなの↓
イオンのランドセル

なんだか,ユニクロのフリースみたい.ひらめき

子供に聞いてみると,『紺がいい!』とのこと.
ちょっと,ひと安心.
でも,『チャコールグレー』とか,『ボルドー』なんてのも,
カッコいいかも.

それに,ランドセルの高機能化も進んでいます.
重さも軽いし,肩とのフィット感もよさそう.

やっぱ,自分達の時代よりいろんなことが
進歩してるんだねぇ〜.


他には,GPS付きのランドセルも↓

KYOWAオリビエ ナビランド

『ココセコム』の端末をランドセルに取り付けられるみたい.
ランドセルの値段に,『ココセコム』への加入料も含まれて
いるんだとか.

GPS搭載ランドセルが登場(ITmedia+D)

単に,ランドセルに付けるだけなら,他のでもよさそうなんだけど...

『子供の居場所がわかる代』として,月800円はどうなのかな?


最近,近所で女の子が,車に連れ込まれそうになったとか,
変な男に追い回されたりってこともよく聞くようになったんです.

男の子とはいえ,ちょっと心配...


どうせなら,同じ機能のある携帯は?って思って調べると,

『au』の携帯でのサービス:『安心ナビ

携帯で,現在位置を調べられたりできるみたい.

物騒な世の中,昔の方がよかったのかなって思うことも
多いですね.


<関連サイト>
・All About:位置情報サービスのサービス内容・料金を比較 通信で子供を犯罪から守る方法2


posted by aboo at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

『兄弟』は,いつまでも兄と弟

ウチの子供達は,男の子2人兄弟.
3歳と5歳で,学年では3つ違います.

上の子が3歳の時に,下の子が生まれてから,
彼は「お兄ちゃん」になりました.

それまで,一人っ子で自分の天下だったのが,
パパもママも弟にかかりっきり.

時には,いじめちゃったりするけど,
よく弟をかわいがるし,一緒に遊んだり,面倒を見たり.

弟が転んだらすぐ飛んで行って,起こしてあげるし,
頭をなぜてやって慰めてくれる.

弟はそんなお兄ちゃんが大好き.

大好きなあまり,お兄ちゃんの遊んでるおもちゃや本が
次々に欲しくなっちゃって,グズり出します.

その度にお兄ちゃんは,泣きたいのを我慢して,
弟に譲ってくれます.

3歳になった弟と3年前のお兄ちゃんを比べると,
いろいろなことで,やっぱり格段の差があるんですね.

絶対的に弱い弟を『守ってあげないと』と思う心が,
お兄ちゃんの人間性を育ててくれたんでしょうか?

弟はそんなことおかまいなしに,やりたいようにやっています.

同じ『3歳児』でも,家族構成によって,いろいろなことの
影響を受けながら育つ子供達.

そこには,ただ単に年齢だけでは図れない『責任感』や
『気配り』,『配慮』などその家庭毎に違った感情が
育ってくるんですね.

これからも,兄弟なかよく,すくすくと育って欲しいパパなのでした.






posted by aboo at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

子供にゲーム機を与えてもいいものか?

僕自身,中学時代から『ファミコン』にのめり込み,
“ドラクエ”や“スーパーマリオ”など,何時間もぶっ通しで,
やり続けた記憶があります.

でも子供が生まれてからと言うもの,ゲームをやることは
ほとんどなくなりました.

あえてやらないようにしている訳ではなく,ホントに
やる気がしなくなったんです.

今,上の子は5歳.

幼稚園の友達は,みんな『ゲームボーイ』とか,DS,PSPなど
いろいろ持ってるんですね.

友達のウチに行けば,いろいろゲーム機があって,
やりたくなってしまうんだとか.

お父さんも一緒になって,ゲーム漬けにしているような子も
いるみたいです.

子供には,あんまりやって欲しくないんですよね,ゲームって.

自分は散々やったくせに,子供達にはやらせたくないってのも
おかしな話ですけど.

小さいうちからゲームをすることで,脳に悪影響を与えるような
報道ってよくあります.

こんな本まであると,かなり心配に...




すべてが暴力的なゲームではないにせよ,
いずれ手を出してしまうのは目に見えてますよね.

「ゲームが人を暴力的にする」は支持されつつある


その一方で,ゲームをやったからと言って,
影響があるとは言えないという意見も.

ゲームのせいで日常的に「ゲーム脳」になるとはいえない

いろいろな考え方があるでしょうが,『ゲームの虜』になって,
日常生活に支障が出たり,対人コミュニケーションが苦手になったりって
ことは,やっぱり困る訳で.

小さい子供ほど,なかなか自分の感情をコントロールできないし,
ましてや,『けじめを付けてゲームをする』ってことができるかどうか?

我が家では,当面ゲームは与えたくないんですが,
小学校に入ると,友達との関係もあるし,考えないといけない
難しい問題です...
posted by aboo at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

子供の誕生日に...

今日は,下の子供の誕生日.

あっという間に,もう3歳.

3年前,切迫早産で,2ヶ月も早く産まれてしまい,
体重はわずか,1300g.
出生時の平均体重は,約3000g .
半分にも満たない小さな小さな赤ちゃん.

保育器の中,何本もの点滴やら,チューブやら.
小さい体でさぞかし大変だったろうに.

未熟児網膜症で,目の手術も.

本当に大変な苦難を乗り越え,
良くぞ大きくなってくれたもんです.

ちょっと甘えん坊気味ですが,お兄ちゃんに
負けずに,たくましくなって欲しいですね.


誕生日プレゼントはヨメさん,たっての希望で,
ちょっと高いかなって思った『BRIO』の木製レールセット.

ネットでは,あんまり扱ってないみたいで,
お店で買いましたが...

こんな感じのおもちゃです.
BRIO RAILWAY SYSTEM(ブリオ レールウェイシステム)






よくある,プラスチックのおもちゃではなくって,
『木のぬくもり』を感じられる,心が豊かになるような,
そんなおもちゃ.

『機関車 トーマス』のシリーズもあり,個性あふれる機関車を
持って夢中になって遊んでました.

自分で動くわけではなく,手で動かさないといけないんですが,
こっちの方が子供は楽しそうに遊ぶんですね.

値段が相当張るんですが,どうせならって思うのが親心.

でも,一生懸命,自分で機関車に台詞を言わせて遊ぶ姿を見ると,
買ってあげてよかったかなって気になります.

マイファーストBRIOレールセット
/¥5,250

BRIO 動物園セット
/¥10,500

BRIO 木製レール基本セット ステーション
/¥15,750


トイザらス・ドット・コム ジャパン

『トイザらス』のネットショップにも,木製レールの
おもちゃシリーズがありました.
こちらの方が,ちょっと割安でお手軽かな.
『ベビーザらス』のカテゴリーにあります.

ラーニングカーブ 木製レールシリーズ トーマスとバーティーの競争セット



トーマス60周年記念 ラーニングカーブ 記念セット



ラーニングカーブ オーバルセット



ラーニングカーブ スモールレスキューセット トイザらスオリジナル



ラーニングカーブ トーマス プレイテーブルS



posted by aboo at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。