<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2006年03月21日

自分と子供達,この先の将来はどうなってしまう?


先行き暗いニュースが多い昨今.

少子化で,人口減少からくる漠然とした不安.

『年金はもらえるのか?』とか.
『日本の国際競争力は大丈夫なのか?』とか.

日本には資源がない以上,原料を仕入れて,
それに付加価値をつけることで,経済を回している国です.

電化製品や,クルマ,鉄鋼材など,
国際的に見て,優位に立っていることが,
日本が成り立っていく『最低条件』になる訳です.

最近は,アニメとか漫画とか,コンテンツ分野でも
輸出できるようになりましたが,電化製品や,クルマほどは
稼げない分野ですね.

子供達にも,何を教え,どんな道を歩むべきか.

それに迷う時代でもあります.

『お受験』は,何となく違うような気がします.
一流大学を出ても,結局は会社次第で,人生変わって
しまうのは避けられないですよね.

戦後から続いてきた『教育システム』って,
基本的には,“優秀なサラリーマン”を養成することに
主眼を置かれてきたような.

安い給料で,長時間勤務して,ただ黙々と
働くのがよしとされてきた時代.

その歯車が狂ってきた『バブル崩壊』.

『何か違う.』
みんなそう感じてるはずなのに,
何がどう違うのかは,分からず仕舞...

会社に頼らず,自分自身の力で,
世の中を渡っていけたらいいなって,
最近思うようになりました.

やっぱ,会社とは別に,自分の能力を生かした,
新しい収入元を考えるべきなのかな?



<関連サイト>

・会社を辞めず、元手もかけずに始める「週末起業」がわかる!

【無料】メールマガジン「会社を辞めずに起業する!by週末起業
フォーラム」



無料のメールマガジンを運営するサイト.
会社員を続けながら,また別のビジネスを手がけるノウハウとか.


A8.net


アフィリエイトで,生計を立てる方も出てきました.
ネット上で生きる糧を得るのも,必要な時代なのかも.

posted by aboo at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

もしサイトが7つしかなかったら...

もし,ネット上にサイトが7つしかなかったら,
どうなるんでしょう?


・首都圏など都会では,サイトが7つ,もっと少ない地域もある.

・一定時間毎に,コンテンツが変わり,それ以外アクセスできない.

・夜中はあんまりアクセスできない.

・コンテンツ中の5分の1くらいは,バナーしか表示されない.

・バナーが表示されないサイトもあるが,内容がつまらない.

・PCを買っただけで会員登録され,アクセスしてもしなくても,
お金を取られる.

・そのサイトで徴収したお金は不正に流用されている.



これって,どこかで聞いたことないですか?

そう,『TV局』を『サイト』に置き換えただけなんです.

よく考えると,TVってこんなに不便なメディアだったんだなあって,
思ってしまいます.

それだけ,『ネット』の便利さが生活に浸透してきているってのも
あるんでしょうね.

これでもまだ,『TVはメディアの王様!』ってふんぞり返って
いられるんでしょうか?

もう,消費者がTVを見なくなる時代も近づいてきていますよ.



posted by aboo at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

携帯電話でもきれいなテレビ放送が見られる日がついに...

====CNET JAPAN=====

サービス開始までのカウントダウン--「ワンセグ」放送に賭ける関係各社の思惑

 携帯電話でもきれいなテレビ放送が見られる日がついにやってくる。

携帯機器向けの地上デジタル放送サービス「ワンセグ」が、2006年
4月1日から開始されることが決定したからだ(関連記事)。

およそ半年後に開始するこのワンセグに対して、関係各社は
どのような取り組みをしているのだろうか。

10月6日、幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2005において、
ワンセグに関するパネルディスカッションが開かれた。

ワンセグは地上デジタル放送用の帯域を13セグメントに分け、
そのうちの1つだけを使って携帯電話などに映像や音声、
データを放送するサービスだ。

サービスを開始する当初に放送されるコンテンツは、
地上デジタル放送とまったく同じものになる。

ただし、映像と同じ画面に文字データを表示できるため、
番組の関連情報や公式サイトへのリンクを表示すると
いったことが可能になる。

====================

いよいよ,携帯でもちゃんとTVが見れる日が来る
ようです.

自分も,TV付き携帯持っていますが,結局画像が
悪すぎて,見える場所が限られてるんですよね.

そうまでにてTVを見なくても...とは思いますが,
災害時など役に立つ状況も考えられますし.

ちゃんとビジネスになるかどうか,見ものですね.
posted by aboo at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

お客さんは見ている

近所においしいラーメン屋さんがあります.
いつもはやっていて,入り口に行列がある時も.

子供達も大好きで,ここへ行くとホントに
集中して食べてくれます.
(いつもはだいたい飽きて遊びが入っちゃうんです.)

先日,11:30AMの開店とほぼ同時に入店したにも
かかわらず,席の半分以上は埋まっている状態.

僕達家族が入ったあとも,ぞろぞろとお客さんが
入って,すぐに席はいっぱいになりました.

おいしいラーメンを堪能して,お勘定を済ませ
外にでると,待っている人が数人並んでいます.

駐車場も全部で10台くらいしかないので,
道路にも並んでいる車がいます.

そこで,ふと気付いたのは,お店の入り口の
まん前に停まっている,真っ赤なピカピカの『コルベット』.

確か入店する時にも,停まっていたのを思い出しました.

僕ら家族は,子供達もいて食べるのが遅いので,
先に入店したお客さんは,すでに店を出ているはず.

なのに,ずっと停まっている車.

ちょっとヘンだな?と思いつつも,店を離れました.

その日の夕方,お出かけの帰り道,トイレットペーパーを
切らしていたのを思い出し,近くのホームセンターへ.

すると,ホームセンターの入り口にさっき見た
真っ赤な『コルベット』が.

しかも,駐車スペースではなく,お店の入り口のまん前で,
明らかにルール違反の場所.

通常なら,警備員が飛んできて,注意されるんでしょうが,
この日はたまたま,いなかった様子.

『さっきのコルベットだあ』って思いながら,お店に入ると,
お昼に行ったラーメン屋の屋号の入ったTシャツを着た
若いオニイチャンがすっと出てきて,コルベットに乗って,
駐車場を出て行きました.

ここで,納得.

とってもはやってて,儲かってる若いラーメン屋の店長が,
羽振り良く,派手な車を買ったんだなあってこと.

いきさつが理解できて,ははぁ〜んって感じ.

・若い店長はお店が流行って鼻高々.

・これみよがしに派手な外車を買って,自慢気にお店に横付け.

・自分の車が停まってるせいで,車を停められないお客さんにも配慮はしない.

・よそのお店でも,駐車する場所は気にしない.


このホームセンターとラーメン屋は,それほど離れていないので,
来るお客さんが重複してる可能性は充分考えられます.

おそらく,この事実に気付いた人はいないでしょうが,
僕は,もう2度とこのラーメン屋に行くことはないでしょう.

あまりにも,マナーがなっていない.

こんな店長なら,お店の経営のあらゆる所で,お客さんを
バカにしてそうに思えてしまう.

(実際にそんなことはないでしょうが,)腐ったものでも,
下に落としたものでも,平気で調理してしまうかもしれない...
そう思ってしまいます.

今は確かにはやってるので,いいでしょう.

でも,この先,お客さんを大事にしないお店で,
嫌な思いをする人が増えていくような気がします.

悪い噂は口コミで,どんどん広まっていく.

次々と新しいお客が来る駅前のようなお店なら
まだしも,田舎にあるお店は,リピーター客を
獲得してナンボ.

悪い行いは,必ずお客さんが見ています.

一度離れたお客は,二度と来てくれないばかりか,
悪い噂を撒き散らして,どんどん他のお客を遠ざけるでしょう.

因果応報.お店の経営者は,心してかかって欲しいものですね.
posted by aboo at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

夏休みの宿題は,ちゃんと9月1日に出してましたか?

昨日の投稿で,いよいよTV番組の配信が始まるニュースを
紹介しました.

でも,ちょっと気になったのが,『いつでも見れる』ってこと.

例えば,レンタルビデオで借りると,だいたい7泊8日で
借りますよね.
“1週間のうちに見ればいい”と.

んで,帰ってからすぐ見るのもあれば,返す前日になって,
あわててみたり,見る時間がなくて,そのまま返しちゃったり.

ところが,お気に入りの映画がDVD化されて,それを買っちゃったり
すると,それは,『いつでも見れる』ってことですよね.

そうなると,今見なくてもいい,今週中に見なくてもいい,って訳ですよ.

それで,結局あんまり見ずに棚に載ってるDVDが何本かあったり...

要は,『返却期限』があるからこそ,ちゃんと見るのであって,
期限がないと,全然見ないこともありがちってことですよね.

夏休みの宿題も,期限があるからやれるのであって,
いつ出してもいいって言うなら,全然終われないんじゃないかな.

『コンテンツ配信』,意外に注目されない理由にそういうことも
あるのかもしれませんね.




posted by aboo at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

日テレ、番組をネットで有料配信へ…1本100円

====
日テレ、番組をネットで有料配信へ…1本100円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000003-yom-ent

 日本テレビ放送網が、インターネットを通じて
テレビ番組を有料配信する新たなサービスを今秋
から始めることが12日、明らかになった。

 番組を、好きな時にいつでも見ることができる
「ビデオ・オン・デマンド」(VOD)方式で、
1年以内に1万本以上に上る番組を配信する予定だ。

 フジテレビジョンなどでもネットの有料配信を
計画しているが、今回のような大規模のネット配信は
民放キー局では初めてだ。

「放送と通信の融合」に向けた本格的な取り組みとして
注目を集めそうだ。

 関係者によると、日本テレビは、著作権などの複雑な
権利処理が済んだ過去の自社のドラマやバラエティー、
スポーツ番組などを流すほか、海外の放送局からも番組を
調達し、配信することを検討している。

 新サービスの特徴は、1番組を3〜15分間の短編に
編集し直す点だ。15分を超える番組も数回にわけて
流すことで、パソコンで視聴しやすくする狙いがある。

 価格はすべて1番組当たり100円とする見通しだが、
番組に連動した広告も収入源とし、将来的には価格を
引き下げていきたい考えだ。
(読売新聞) - 7月12日12時56分更新
====

いよいよ,TV局の『コンテンツ切り売り』が始まるようです.

民放の,TVCMを流すことで広告収入を得るという,
ビジネスモデルは,崩壊しつつあります.

第2の収入源になるか?

でも,15分に分ける意図は?
ダウンロードしやすくするってこと?

ドラマ1本60分のうち,CM抜いて,45分くらい.
15分×3=300円は,ちょっと...
1クール分12回で,1200円なら,買う人結構いると思うけど.

有名俳優の昔の作品を見てみたいしね.

安室ちゃんが昔,『ポンキッキ』で,うさぎの格好して出てたし,
松嶋奈々子も,とんねるずとショートコントやってたなあ...

もう一回みたいなあ.

楽しみなニュースでした.
posted by aboo at 14:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

『時』が,良いものを選ぶ

『ゲッツ!』って言ってた人.
『♪なんでだろう〜』って言ってた人.

最近見ないですね.
去年,あんなにもてはやされたのに.

近頃では,『残念〜!』って人もあんまり見ないし.


TV業界は,浮き沈みが激しいので,もともと芸のない,
あんまり面白くない人は,1年くらいで,使い捨て.

昔の漫才ブームから,生き残ってる人,何人いるかな?

酷なことですけど,視聴者の移り変わりは,
早いもんですね.

逆に,『コンテンツ』として選りすぐられたもの.

例えば,『忠臣蔵』.

討ち入りがあった直後から,江戸では歌舞伎で演じられて,
それ以来,脈々と引き継がれていますね.

他にも,昔のクラッシック音楽とか,絵巻物とか.


能でも,歌舞伎でも.
プロスポーツだって,相撲も,プロ野球も,ゴルフもサッカーも.
今も昔も『コンテンツ』として,見る人を楽しませる文化は,
みんな同じなんです.

“時間”が,ふるいの役割をして,良いものを
選んでくれる.

淘汰された,レベルの低い文化は,次の時代が
必要としなかったってこと.

子供達に何を伝え,何を残していくか.

そういう面で,時代を見つめる“目”が必要なのかも.

自分の子供が,どんな価値観を持ってくれるのか,
楽しみでもありますが...




posted by aboo at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

『垂れ流し』から『蓄積』へ

従来のTV放送で流される“コンテンツ”は,基本的に,
『垂れ流し』ですね.

例えば,日曜8:00から放送した番組は,その時
にしか見れなくて,見逃せば,誰かビデオに
撮ってる人を探すか,まれに再放送されるのをじっと
待つしか方法はないんですよね.

そのおかげで,ビデオが普及し,HDDレコーダー,
DVDレコーダーに移ってきた訳です.

以前,
『TV業界の根本を揺るがす視聴者のホンネって...』(05/06/02投稿)
でも書きましたが,昔放送したコンテンツをいつでも,
“見たい時に見たい!”っていう欲求は,必ずあるはずなんです.

それを,放送局が一方的にコンテンツを決めて,
画一的な放送を流すのは,傲慢だと言えるでしょう.

個人がみたい番組は,今現在,個人で保管する以外に
方法はないでしょう.

でも,そのコンテンツの著作権は,TV局にあり,
勝手に売買することはできません.

HDDレコーダーの普及で,民放放送のビジネスモデルは,
崩壊しつつあります.
『ほらほら,TVも落ち目だってば!』(05/06/01投稿)

TV局が生き残る最後の方法は,過去のコンテンツを
切り売りするしかないでしょう.

結局は,消費者,視聴者が世の中の流れを決めるんです.
見たいコンテンツを提供するシステムを持った企業しか,
生き残れないんじゃないんですかね...
posted by aboo at 12:47| Comment(4) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

ネット利用1日平均37分、初めて「新聞」抜く 情報通信白書

===
ネット利用1日平均37分、初めて「新聞」抜く 情報通信白書

 インターネットの浸透によって日常生活が大きく
変化していることが、総務省が28日に公表した
2005年版「情報通信白書」で浮き彫りになった。

 04年調査では1日当たりのインターネットの
平均利用時間は37分(前年は32分)で、新聞の
31分(同33分)を初めて上回り、情報収集手段に
不可欠なメディアになりつつあることを裏付けた。

==

個人的には,新聞読むのは,10分くらい,PC
弄るのは,1時間くらいでしょうか.

PCが使えない世代はしょうがないとしても,
それ以降の世代は,どうやったってPCの方が便利だもん.

例えば,新聞の購読費:¥3000/月.
ADSLの費用とそんなに変わらないじゃないですか.

そのコストと,『楽しみ方』を考えたら,
比較にならないもんね.

古新聞を処理するのも面倒だし.
第一,『環境問題』として,毎日毎日新聞刷っては,
捨てていくのってどうなのよ?

ネットを中心とした,環境にやさしい生活.

今まであたりまえだった価値観が崩壊していく
過程を垣間見るニュースでした.




posted by aboo at 12:41| Comment(2) | TrackBack(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

スポーツビジネスは,大丈夫なの?

プロ野球も,新しい試み『セパ交流戦』が終わりました.
周りの意見を聞いてみても,割りに好評.

なんで早くやらなかったのかな?

まあ,プロ野球もファンの方を向いて,
変わり始めたってこと.

いいことですよ.ホント.

他にもプロスポーツ,いろいろありますが,
昔ほど,盛り上がりに欠けてないですか?

特に大相撲.

若貴のモメ事は,連日話題ですが,肝心の場所中の
取り組みは,何の話題にもならないです.

昔のしきたりも大事なんでしょうが,ファンの
こと考えたことあるんでしょうか?

サッカーや,野球もスピードアップが求められて,
時間稼ぎなプレーはすぐ警告とられます.

でも,相撲って何?
あのダラダラしたやりとり.

『時間いっぱい』って言うまで,何か緊張感のない,
行ったり来たりばっかり.

やってる本人達は,どうなのか知らないけど,
見てる方は,ホント退屈スギ.
やる気あんの?

そういうのが積もり積もって,ファン離れが
きちゃってるんじゃないの?

プロとして,お金もらってる以上,ファンが
喜ぶプレーを見せてナンボ!でしょ.

プロ野球は,少し気付いて,変わり始めました.
サッカーは,最初から知ってて,ある程度成功
してるでしょう.

で,相撲は,いつ気がつくの?え?
先に,興行がなくなる?がく〜(落胆した顔)
posted by aboo at 12:47| Comment(0) | TrackBack(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

この先,『TV』が向かう世界とは?

会計学の用語で,『損益分岐点』という言葉が
あります.

例えば,おもちゃを作って,売ろうとした場合,
おもちゃを作る材料費,金型費など,いろいろな
経費がかかります.それを踏まえた上で,
おもちゃ1個当たり,いくら儲かったかは,
計算できますよね.

最初に,投資した資金をおもちゃ1個当たりの
儲けで割れば,最低何個売らないと,赤字に
なってしまうかという分岐点があるはず.

これが,『損益分岐点』です.

昔,テレビが“3種の神器”と言われた時代.
視聴率:60%とか,70%とかそういう
番組がいろいろありました.

大晦日の紅白とか,ボクシングの試合とか,
そういう番組ですね.

時代は変わり,紅白も50%取るのは,
まず不可能になり,巨人戦にしても,
10%取るのがやっと.

視聴者の好みの多様化に,TV局が
ついて行けない状態.

こうなってくると,CMが視聴者に
対する影響力も,どんどん落ちて行ってるって
ことですね.

そこで,冒頭の『損益分岐点』.

広告主の商品にもよりますし,広告費用の単価にも
よりますが,最低でも何%視聴率がないと,利益にならない,
という分岐点を設定したとします.

すると,相当視聴率を取らないと,利益を得るのが,
難しくなってくるんですよね.

CM流しても,モノが売れないんじゃ,TVで
流すのやめようかってことになる.

そうなると,CMの放送費用も下げざるを得なくなる.

費用が下がれば,『分岐点』も下がりますが,
番組の製作費用も押さえられますから,番組の質は
落ちるでしょう.

それで,ますますTVを見なくなる,と...

これから,『民放TV』というビジネスモデルは,
どこへ向かうのか,というと,『TV番組』という
“コンテンツ”そのものを切り売りするしかない.

そもそも,視聴率というモノサシで,括るからこそ,
『損益分岐点』が上がって,そこそこ大衆受けする
番組しかつくれない.

分岐点が非常に低くければ,マニア受けする番組も
作ることが,ビジネス上可能になるでしょう.

より深い内容であればあるほど,消費者の満足度は
高いはず.

ダウンロードする人もいれば,DVDを買う人もいる.
いろんな形でコンテンツを楽しんで,その対価を払う.

この流れに逆らうことは,難しそう.

既存のTVメディアがウカウカしてる間に,新しい『波』
に飲まれてしまうかも,しれませんね.
posted by aboo at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

『セントレア』で思ったことを少し.

『セントレア』に行って思ったことを少し書きます.

10年前にオープンした『関西国際空港』.
巨額の建設費用が負担になって,さまざまな問題が
起きており,高額な旅客機の発着費用を圧縮できずにいます.

『セントレア』でも,建設費用は同様に巨額なんですが,
当初の予算から約1700億円も削減したとのこと.

社長の平野氏は,もともとトヨタ揃ボディメーカー:
『関東自動車』で社長をされていた方.
トヨタ式の“カイゼン”が空港建設という
巨大プロジェクトでも生かされた訳です.

空港の中で気がついたのは,案内板を広告スペースとして,
うまく利用していること.『国内線→』といった,案内表示の上には,
何倍もの大きさの“CHANEL”の広告が.

利用者のための案内からも広告収入を得ているんですね.

飛行機の発着が見れる『スカイデッキ』.デッキに来る人は,
飛行機を見に来てる訳ですから,そりゃタラップも見ますよね.

なので,旅客が乗り孫りするタラップの側面にも,“LEXUS”の文字が.


飛行機を利用しない観光客が落とす飲食代,お土産代が
テナントに落ち,テナント料は,空港の収入になります.

それに,空港に入る莫大な広告収入.これらの収入がすべて,
空港会社に入り,財務状況を好転させる.

巨額の建設費用の返済に当てられる.飛行機の発着費用も
抑えられ,国際的な競争力が上がり,もっと定期便を
誘致できるってこと.

いままで,地方自治体が行ってきた“ハコモノ行政”とは,
かなり違った取り組み.これからが楽しみになる
『空港ビジネス』でした.

posted by aboo at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ブログの口コミ情報を収集、「話題の.jp」アルファ版がオープン

==
ブログの口コミ情報を収集、「話題の.jp」アルファ版がオープン

 ブログを自動巡回し、最も話題とされている
ニュースや本などをランキングする「話題の.jp」
アルファ版が6月6日にオープンした。
ブログの口コミポータルサイトとして、ジャンル別に
口コミによる人気ランキングを提供する。
==

先日の投稿でも,書きましたが,“広告”としての信憑性の高いものとして
“クチコミ”情報が注目されています.

ネット上には,ありとあらゆるクチコミ情報が,流れているんでしょうが,
それを探すのは,結構大変なこともありました.

そういう意味でも,クチコミ情報が一度に,読めるのは,
いいことなんでしょうね.

1つのクチコミ情報だけでは,信頼できないかもしれないけど,
数人単位で,同じことを書いている人がいれば,
それなりに,信頼できる情報と言えるでしょう.

『ブログにおけるクチミを分析し,報告する
マーケティングソリューションの提供も行う予定』とのこと.

もうここまで来ると,ブログやクチコミは,TV以上のメディアと
言えるのかもしれないですね.



posted by aboo at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイプ、日本の通信市場に本格参入--フュージョンと提携

===
スカイプ、日本の通信市場に本格参入--フュージョンと提携

フュージョン・コミュニケーションズは6月6日、ルクセンブルグの
『Skype Technologies』とゲートウェイ装置の共同開発で合意した
ことを明らかにした。

フュージョンは今秋にもSkypeの技術を利用した通話サービスを
始める計画だ。
====

Fusion IP-Phoneは,月額380円のIP電話サービスで,利用者同士の
通話は無料で,一般電話への発信は,全国一律:3分8円ポッキリ!
となっている。

ようやく,日本の通信業界に,『黒船』がやってきた感がありますね.

ネット環境が『ダイアルアップ』から,『ブロードバンド』に
なったことで,通信速度が上がったことよりも,常時接続,
料金を気にしないでネットが使えるようになったことの方が,
インパクトがあったんでしょう.

その波が固定電話にも,押し寄せてきたんです.

もう,電話ビジネスはそこまで来たんですね.

posted by aboo at 01:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

結局は,『コンテンツ』なんだなぁ...

===
お笑いにもインテル入ってる--デジタルホーム構想で吉本興業と協力

インテルと吉本興業は6月1日、デジタル
コンテンツの普及拡大において協力すると共に、
インテルの投資部門であるインテル キャピタルが、
吉本興業の関連会社でコンテンツ制作や配信を行う
米Bellrock Media(BRM)に出資すると発表した。
===

ファミコンが,大ヒットした時のゲームと言えば,
『スーパーマリオ』でした.

鉄道会社は,スキー場,ホテル,避暑地を
建設して,お客さんを運びます.

オリンピックを見るために,大画面液晶TVや
プラズマTVが,飛ぶように売れました.

パソコン通信からインターネットへ.
消費者の欲しい情報が受けやすくなり,
パソコンをみんな買うようになりました.

消費者が『コンテンツ』を楽しむために,
企業はサービスを提供します.

『コンテンツ』が目的であって,サービスは
『手段』にすぎないんです.

お客さんが楽しむためにお金を払い,そのお手伝いを
して利益を得る.

一見,何のつながりもないような企業が,
『コンテンツ』を奪い合っています.

国民のほとんどが携帯を持ってる今の時代,
もう携帯の電話機市場は,頭打ち.

これからは,『コンテンツ』が稼ぎ頭になって
いくことでしょう.

インテルがそこに目を着けたのも,
そういう下地があってこそ.

知ってる企業だけが,一歩先に行けるんでしょうね.
posted by aboo at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

TV CMに取って代わる広告手段は『アフィリエイト』だと思う.

企業がTV-CMにお金を掛けても,見てくれるかどうか
分からない,掛けた費用分買ってもらえるのかわらない...

ってことは,前の記事で書きました.


そこで,これからの広告手段は,ネット広告!

しかも, 『アフィリエイト』が取って代わる!


『アフィリエイト』とは,(〜と)提携させる,友好関係を結ばせる って
意味の英語.

ホームページに,自分の紹介したい本や商品を販売しているお店のリンクを
張って,そのリンクを経由して,お客さんが商品を買ったら,
“紹介料”をもらえるしくみのこと.

要は,お店の前で客引きする歩合制のアルバイトみたいなものかな.


このアフィリエイトというシステム.
何がすごいかって言うと,宣伝するのは,“アフィリエイター”と
呼ばれる一般人な訳ですよ.

一般人は,カッコイイキャッチコピーが書ける訳でもなく,
本音だけの記事なんですよね.

そこが,見る人には,逆に説得力があったり,信憑性が高かったり
するってこと.

“カカク.com”がウケる理由の一つは,クチコミ情報の充実.
何か,モノを買おうと思う時,もう既に買った人の意見って
聞きたいじゃないですか.

『買ってよかった』とか,『あー,絶対やめとけって.』って情報は,
買った人しかわからないし,メーカーとの利害関係がないので,
言いやすいんでしょうね.

そこで,アフィリエイト なら,信頼性の高い情報を提供して
くれる人に広告料を払って宣伝してもらえるってこと.


TV,ラジオなどのCMは,放送する時点で,お金を払わなきゃいけなくて,
しかも,それを見たり聞いたりした人は,商品を買ってくれるかどうか
わからない.

でも,アフィリエイトであれば,買わないお客さんには,宣伝費用は
かからないので,お店側には,“費用対効果”が最大限に高まってる.

それに,お客さんからお金を集金してから,アフィリエイターに
紹介料を支払うので,『宣伝費用投資→費用回収』の流れが,
『費用回収→宣伝費用支払い』となって,全くムダがない.

まあ,“お小遣い稼ぎ”って気持ちも無くはないでしょうけど.

やっぱり根本は,自分がイイ!って思ったモノを他の人に
紹介したいって気持ち,誰にもありますよね?

そこをうまく捕らえた,『アフィリエイト』.

広告業界も,絶対喰い付いてくる,注目の業種ですよ!


HPやブログを運営している方,チャレンジしてみませんか?

A8.net

承認されやすく,それまでの期間も短いです.
提携先企業の数も業界トップクラス.
紹介したい商品のリンクが沢山見つかるでしょう.
楽天とも提携できるので,たいがいの商品はここで
リンク作成できますよ.



LinkShare(リンクシェア)
提携先には,誰もが知ってる『UNIQLO』や
『DELL』,『Apple』など大企業がたくさん.
得た報酬は,毎月1円まで払ってくれるサービスは
いいですよね.

posted by aboo at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TV業界の根本を揺るがす視聴者のホンネって...

企業がTV-CMにお金を掛けても,見てくれるかどうか
分からない,掛けた費用分買ってもらえるのかわらない...


TVの視聴者は,何もCMを見るために,TVを見ている訳じゃない.
でも放送局自体は,CMで成り立ってるってことも知ってる.

TVが放送するバラエティ,ドラマなどの『コンテンツ』は見たい,
でもCMはあんまり見たくない.

『ドラマのビデオ予約,忘れてた!』とか,『友達が面白いって
言ってた番組,昔の放送分見たいな...』ってこと,ありますよね.

絶対見たいコンテンツは,お金を払ってでも見たい!


それが,視聴者の本音かな.

このコンセプト,近い将来,必ず大きな市場に膨らんでくるでしょうね.

posted by aboo at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ほらほら,TVも落ち目だってば!

=====
テレビCMの価値が奈落の底--
ネットとHDDレコーダーで加速

 ブロードバンドやHDR(ハードディスク・レコーダー)が
普及して、テレビの視聴に変化が起きている。野村総合
研究所(NRI)が5月31日に公表した調査レポートで明らかに
なった。
この調査の結果、NRIではテレビCM市場において約540億円
の価値が失われたと試算し、「企業は広告のあり方や宣伝
手法を考え直すべきだ」と提言している。
=====

昨日も書いたけど,もうTVが時代に取り残される日が
近づいてるってこと.

高い金払って,CM流しても,見てる人のどれだけが
モノ買ってくれるのか,知りたいッス.

費用対効果は,ホントにあるのか?

ホリエモンの言う,『ネットがTVを凌駕する』日も
もうすぐそこまで来てるってことでしょうねぇ.
posted by aboo at 12:48| Comment(0) | TrackBack(4) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

『期待を裏切る』ということ

TVCMや新聞,折込チラシなど,
企業が消費者に情報を伝達する方法は
沢山あります.

いかにして,自社の製品を買ってもらうか,
について日夜,研究されていることでしょう.

昨日の,マンション見学巡りで思ったのは,
『大型犬は買えない』とわかった時点で,
もうマンションを買ってもらえないことが,
明確になってしまっているんですよね.

会社によって,その後の対応に大きな
違いがありました.

手の平を返したように扱いが悪くなって
しまった所もあれば,『本部に交渉してみましょうか?』
と,言ってくれるところもありました.

お客さんに対して,断ることはどちらも
変わりがないはずなんですが,断られた方にも,
受ける印象は全くちがうはず.

悪い印象を受けた事実は,必ず友人達との
話題に登ることでしょう.

そこで伝わる『悪い情報』は,非常に高い
信憑性を持って,伝達されます.

その情報は,どんどんと広がっていくでしょう.

マンションは,見込み客の範囲があまり
広くない売り物です.

一定の地域に『悪い印象』を持った人が,
沢山いれば,購入を考えている人も
躊躇してしまうでしょう.

建物や,モデルルームが立派であれば
あるほど,そこで受ける接客のレベルを
高く求めてしまうんでしょうね.

お客の期待度を常に上回るような
営業を心がけないと,それは常に
『失望』につながってしまう.

昔,『トイレには行きません』と
言い切ったアイドルがいましたが,
ある意味,これは,ファンを裏切らない
という事実に関して,非常に的を得た発言
なのかもしれませんね.
posted by aboo at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

書評:トヨタ式最強の経営

『トヨタ式 最強の経営』
なぜトヨタは変わり続けるのか
/ 柴田昌治・金田秀治
/日経新聞社

<要約>
純利益:1兆円を稼ぎ出しながら,常に
危機感を持ち,変わり続けるトヨタ自動車.

トヨタは,その培ったノウハウを,驚くほど
オープンに披露しているにもかかわらず,
それを上手く再現できた企業は皆無である.

続きを読む
posted by aboo at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。