<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2008年03月09日

自分の英語力は?

会社で,たまになんですが,外国人のお客さんが
見えたりする機会があります.

カタコトの英語でなんとか切り抜けるんですが,
やっぱ「英語」はキチンと受け答えしたいなあ.

いろいろ勉強はしてみても,長続きしないし.

まあ,そうは言っても,なんとかしなきゃと
常々思っておる訳です.


そんな英語力アップのために一般的なのが,TOEICという
テスト.


TOEIC(トーイック)とは...(公式サイトより抜粋)

Test of English for International Communicationの略称で、
英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する
世界共通のテスト.


でも,力を判断するのに通常のTOEICのテストは,200問を2時間で
行うんですが,とにかく疲れる,疲れる...


リスニングなんて,全神経を集中させてないと,
全く理解できないので,ホント体力勝負の感もあります.



そんなオイラの心を代弁してくれるような
テストもあったりするんです.

「TOEIC Bridge」というテスト.


通常のTOEICよりも,初級者向きにできている
ようです.

リスニングの音声も,少しゆっくりめ.

問題の内容も,英語圏で生活してるなら,
よく出会いそうな内容が多いんだとか.


→サンプル問題はこちら


100問/60分
リスニング 50問/25分
リーディング 50問/35分

通常のTOEICテストの半分の時間と量になっています.



で,この「TOEIC Bridge」を,先日受けてきました.


初めはやっぱり,カンタンな内容ですが,
段々と難しくなっていくので,終盤は時間が
ギリギリになってしまいました.

見直しする間もなく,終了...(T_T)


でも,試験時間が短かったので,気がラクだし,
しっかり集中できたような気もします.



さてさて,どんな結果が郵送されてくることか...



<関連サイト>

TOEIC


TOEIC Bridge






教材はこちら↓

TOEIC Bridge公式ガイド&問題集 新装版
TOEIC Bridge公式ガイド&問題集 新装版Educational Testing 国際ビジネスコミュニケーション協会TOE

国際ビジネスコミュニケーション協会 2007-05
売り上げランキング : 3835

おすすめ平均 star
star意外な使い方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by aboo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89839943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。