<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2005年08月18日

子供にゲーム機を与えてもいいものか?

僕自身,中学時代から『ファミコン』にのめり込み,
“ドラクエ”や“スーパーマリオ”など,何時間もぶっ通しで,
やり続けた記憶があります.

でも子供が生まれてからと言うもの,ゲームをやることは
ほとんどなくなりました.

あえてやらないようにしている訳ではなく,ホントに
やる気がしなくなったんです.

今,上の子は5歳.

幼稚園の友達は,みんな『ゲームボーイ』とか,DS,PSPなど
いろいろ持ってるんですね.

友達のウチに行けば,いろいろゲーム機があって,
やりたくなってしまうんだとか.

お父さんも一緒になって,ゲーム漬けにしているような子も
いるみたいです.

子供には,あんまりやって欲しくないんですよね,ゲームって.

自分は散々やったくせに,子供達にはやらせたくないってのも
おかしな話ですけど.

小さいうちからゲームをすることで,脳に悪影響を与えるような
報道ってよくあります.

こんな本まであると,かなり心配に...




すべてが暴力的なゲームではないにせよ,
いずれ手を出してしまうのは目に見えてますよね.

「ゲームが人を暴力的にする」は支持されつつある


その一方で,ゲームをやったからと言って,
影響があるとは言えないという意見も.

ゲームのせいで日常的に「ゲーム脳」になるとはいえない

いろいろな考え方があるでしょうが,『ゲームの虜』になって,
日常生活に支障が出たり,対人コミュニケーションが苦手になったりって
ことは,やっぱり困る訳で.

小さい子供ほど,なかなか自分の感情をコントロールできないし,
ましてや,『けじめを付けてゲームをする』ってことができるかどうか?

我が家では,当面ゲームは与えたくないんですが,
小学校に入ると,友達との関係もあるし,考えないといけない
難しい問題です...
posted by aboo at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。