<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2007年09月05日

『男たちの大和/YAMATO』見てみました.

ちょっと間が空いてしまいました.

夏休みが終わって,子ども達は学校へ.

ようやく,平穏な毎日になりました.


久しぶりにレンタルで映画を見ました.


『男たちの大和/YAMATO』です.

男たちの大和 / YAMATO男たちの大和 / YAMATO
反町隆史 中村獅童 鈴木京香

東映 2006-08-04
売り上げランキング : 1876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




昭和20年 4月7日,長崎県男女群島女島南方176キロにて
沈没した,戦艦 大和.

大和を通じて,乗組員たちの人間模様が描かれています.


戦争をしたい者など誰もいない.
ただ,愛する家族,親,兄弟を守りたかった.
そのために命を投げ出した彼らの生き様.


大和の生き残りを父に持つ娘が,大和の沈没海域へ
向かう現在から,同じ生き残りの漁船船長が振り返る
流れとなっています.


『日本が生まれ変わるために,俺達は礎となる』という
台詞に,すごくジーンときてしまいました.

生き残った兵達もまた,その『意味』をずっと問い続けて
泣けてきました.


彼らが守った日本の誇り.

それに値するような日本にしていかないといけないですね.


<関連サイト>

・Wikipedia:戦艦 大和


戦艦 大和の詳細について書かれています.
全長:263.0m,全幅:38.9mとは,とてつもない大きさです.



・『男たちの大和』:小説版もでています.↓


小説 男たちの大和 (ハルキ文庫)
小説 男たちの大和 (ハルキ文庫)辺見 じゅん

角川春樹事務所 2006-07
売り上げランキング : 337165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

広島県呉市にある科学館で,軍港として発展した呉の歴史や,
基幹となった製鋼や造船などが展示されているそうです.
posted by aboo at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。