<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2005年05月05日

ガラガラな『イタリア村』を満喫!

『シートレインランド』の続きで,『イタリア村』も
ちょっとよってきました.

こちらは,オープンして間もないせいか,もう少し
人は多かったのですが,並ぶような人数まではいません.


実は,レストラン街は夜11時まで,
それ以外のお店は,夜9時までで終了とのこと...

なので,行った時には,徐々にお店が閉まりつつある時間で,
ちょっと残念...

でも,おいしいクレープを食べて,子供達は満足げでした.

VFSH0027.JPGVFSH0026.JPG

『イタリア村』と言うだけあって,街並みはイタリアの
雰囲気そのもの.(とは言っても,日本人の考える
“イタリア”なのかな?)

ニセの街とはわかっていても,引き込まれてしまうような,
ちょっと妙な感じ.

“ダビデ像”とか,“真実の口”なんかもあったりして,
ぶらっとするだけでも,楽しめますね.

そんなに買い物するつもりでは,もともとなかったので,
お店は閉まっていても,ブラブラするには,
丁度よかったのかもしれません.

新聞によると,昼間は連日入場制限が出る,大盛況ぶり
らしいのですが,さすがに夜はゆったりと入場できて,
とっても得した気分ですね.

<イタリア村HPはこちら>


写真ではわかりづらいですが,いい雰囲気です.
VFSH0020.JPG


ゴンドラはもう営業終了でした...残念...
VFSH0021.JPG


『ダビデ像』結構大きいかな
VFSH0023.JPG


恐る恐る手を入れるママを見つめる子供達...
VFSH0029.JPG


*2005/05/05 の様子について書いた記事です.
現在の実情と異なっている内容もあるかもしれません.



<関連サイト>

名古屋港イタリア村公式サイト

足湯やどうぶつふれあい広場などもオープン.
リピーターを飽きさせない工夫ですね.


・Yahoo!天気情報 ピンポイント天気:名古屋市港区


イタリア村へのアクセス

クルマでの来場は結構大変な日もあるようです.


名古屋市交通局

一番楽で確実なアクセスは,地下鉄でしょうね.
名港線 『名古屋港駅』より徒歩5分です.
乗り換え案内,時刻表など,確認してみてください.



・駐車料金サービスのご案内

■料金:30分/100円(普通車)
■駐車料金サービス:駐車券・買物・食事のレシートが必要。

■名古屋港イタリア村 駐車場利用の場合

駐車券,買物・食事のレシートを
「CiaoCiao総合チケット売場」へ持っていくと,
全て合算した利用金額に応じ,サービス無料券と
引き換えしてもらえるそうです.
(最高4時間・当日のみ有効)
● 2,500円以上……1時間無料
● 6,000円以上……2時間無料
● 8,500円以上……3時間無料
●16,000円以上……4時間無料


■ガーデンふ頭駐車利用の場合

利用駐車場の領収書,買物・食事のレシートを
「CiaoCiao総合チケット売場」へ持って行くと,
全て合算した利用金額に応じ,イタリア村商品券と
引き換えてもらえます.(最高4時間・有効期限付)

● 2,500円以上……200円商品券
● 6,000円以上……400円商品券
● 8,500円以上……600円商品券
●16,000円以上……800円商品券



名古屋駅→イタリア村 シャトルバス

大人:片道300円 往復500円
小人:片道150円 往復250円

1日10往復の運行です.


・Google Map:名古屋港 イタリア村




・Wikipedia:名古屋港 イタリア村

イタリア村建設の経緯,豆知識などが載っています.


クレールベイサイド

イタリア村に隣接する結婚式場.
オシャレなウェディングなんだろうなあ.


名古屋港水族館

こちらも隣接する施設.一応『トレーニング中』という
ことになっていますが,シャチのクーのショーが目玉ですね.


<06/05/04:追記>

<06/05/19:追記>


posted by aboo at 01:24| Comment(6) | TrackBack(9) | レジャースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「気ままなNotes...」へのTBありがとうございます。
 GW中なので混んでいるのかと思っていたのですが、意外に夜は空いているんですね。まぁお店も閉まっていく時間であれば、そうかも。
 自分はサンマルコで生演奏聞きながら、雰囲気味わうのがいいなぁと思ったので、平日夕方にでもなんとか行けないかなぁ、と画策しています。
 蒸し暑い名古屋の夏には、ちょっとなぁ.....。
Posted by pixy_japan@気ままなNotes... at 2005年05月05日 04:12
TBありがとうございました。
遅い時間だとそんなに混んでないですよね。
日中はまだ多いのかもしれません…
あまり広くはないですが、雰囲気だけでも楽しめる所ですね。
Posted by miru at 2005年05月05日 07:15
コメントありがとうございます.
意外に,みなさん早めに帰られるんだなあ,
という印象です.
でも,あと30分でも早く行ってれば,
もう少し楽しめたんですけどね.
また行く楽しみは残ってます.
Posted by aboo at 2005年05月06日 12:28
こんにちは。
TBありがとうございました。
夜のイタリア村は、それほど混雑してないのですね〜。
私はオープン当初の平日昼間に出かけたので、まだまだ混んでるな〜という感じでした。
もう少し落ち着けられれば、またいってみたいと思うのですが…。
Posted by ジョン at 2005年05月06日 17:25
コメントありがとうございます.
何回も行ってみたい場所ですが,
混雑だけは困りますね.
Posted by aboo at 2005年05月07日 12:33

 イタリア村 生きたい
 嫌 謝りたい 俺のせいで迷惑をかけたすべての人に 立ち上げメンバーだった俺が抜けたせいで
みなさんに多分のご迷惑をかけた

 できるなら 今から もう一度
Posted by keisuke at 2005年10月12日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【名古屋港イタリア村】土日入場制限! 入場クーポン1,000円(4/23〜)
Excerpt:  『VILLAGGIO ITALIA(名古屋港イタリア村)』へ一週間前に行ってきたけれど、平日は空いていても、「休日はまだまだとても混雑している」という多くの人からのご意見を伺った(4/15の記事参照..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-05-05 04:10

イタリア村
Excerpt: 昨日(4月2日)にオープンしたイタリア村へ行ってきました{/heartss_pink/} 車で行きましたが、オープンして2日目ということもあって、名古屋港付近は大渋滞!! 駐車場にたどり着くま..
Weblog: 見る?ミル☆ブログ
Tracked: 2005-05-05 07:16

イタリア村。
Excerpt: 友達とイタリア村に行ってきました。 人が多くておちつかなーい! チーズとか売ってたけど、人が多すぎて何がどれなのかイマイチわからーん。 オリーブオイルとかもちょっと欲しかった…。 イタ..
Weblog: ジョンの日記
Tracked: 2005-05-06 17:22

イタリヤ村
Excerpt: 昨日は今年4月に出来たばっかりのイタリヤ村に行ってきました。 昼過ぎに出かけ16時くらいに到着したら、少し空き始めたのか待つ事もなく駐車場に入れました。 中はイタリヤブランドの店が多くあり、それ以外で..
Weblog: トヨタファン
Tracked: 2005-05-09 14:01

「雰囲気」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 雰囲気 」の検索結果で、「感じたままに書いてみ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-13 15:24

イタリア村のゴンドラ
Excerpt: こぎ手はイタリア人のようですが、黙ってこぎます。歌でも謳えばいいのに
Weblog: 名古屋港イタリア村の写真を公開するブログ
Tracked: 2005-08-18 23:34

名古屋/イタリア村/イタリア村について
Excerpt: ↑ Prev 名古屋 Next イタリア村について コメント ニュース速報 WWWサーチ 画像サーチ 関連Blog コメント ↑ ..
Weblog:
Tracked: 2005-10-31 16:45

イタリア気分で。
Excerpt: はい、こんばんは。 日曜日に、名古屋港のイタリア村に行ってきました。 ウ゛ェネチアンガラス美術館の手前で、今ね、ビンゴゲームやってます! ”ビンゴー”いただき〜。調子いいわ〜。 ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-01-09 22:07

名古屋港 イタリア村に行ってきました.
Excerpt: 道行く人たちに「チャオ~!」と声を掛けながら, とっても陽気なイタリアーノお兄さんが盛り上げてくれます.(^^)
Weblog: 感じたままに書いてみる
Tracked: 2006-07-26 01:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。