<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2006年03月25日

MS Office って高い.そんな時はこれ!

マイクロソフトの定番ソフト『Office』.

『Word』とか,表計算の『Excel』,
プレゼンテーション用の『Power Point』などなど.

会社では,よく使っているこのソフト.

会社で使うのは,会社でもちろん買ってもらえるので,
いいんですが,問題は,ウチで使う時.

最初からインストールされているPCを買ったなら
問題ないんですが,そんなPCばっかりじゃないですし.

いざ買おうと思ったら,それだけで¥4万近くも
かかってしまいます.




ついついやりたくなっちゃうのが,『友達にCD-ROMを借りる』とか,
『ウチにあった古いOfficeをインストールしちゃえ』って行為.

これは違法行為なんです.
なので絶対やっちゃいけません.


でも,『会社での仕事をちょっとウチでもこなしたい』とか,
『同窓会の名簿,作らなきゃ...』とか,そんな時ありますよね.




そこで,『OpenOffice』という,無料で使える『Office』の
互換ソフトがあるんです.

日本OpenOffice.org ユーザー会


このサイトでは,こう紹介されています.

===========================================================
OpenOffice.org はこんな特徴のあるオフィススイートです。

* ワープロや表計算、プレゼンテーションがまとまって入っている
* 無料で入手できて、自由に利用できる
* Microsoft Officeと高い互換性がある
* OpenDocumentフォーマット(ODF) という標準ファイル形式を採用している
* 「オープンソース」という方針で開発されている

===========================================================

マイクロソフトのOffceと,“完全に...”ではないそうですが,
ほぼ互換性があるそうです.

とにかく,タダってのはウレシイですよね.


なぜ“タダか?”っていうのは,「オープンソース」という点.

その昔,コンピューターのソフト研究は,大学の研究室で
細々とやられていたそうです.

この頃の基本は,ソフトは無料で公開するのが基本だったんだとか.

でも,今は,公開せず,そのプログラムをコピーするだけで,
マイクロソフトは大儲けをしている訳です.

このやり方を良しとしない方々が集まって,

OpenOffice.org

という団体を立ち上げ,自分たちで開発したソフトを
公開していると,こういう訳です.


詳しい情報は,こちらに掲載されています.

OpenOffice.org を使いませんか



ダウンロードは,通常のソフトと同様,簡単にできます.
ユーザー登録とかも必要ないです.


タダで,Office を使ってみませんか?


ダウンロードはこちらから








posted by aboo at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。