<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2006年01月03日

『ハウルの動く城』見ました.

今日は,ヨメさんの実家へ年賀.

子供達の退屈対策で事前に買ってあった,『ハウルの動く城』
を見ることに.

ハウルの動く城
icon


icon
icon



原作は,ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
『魔法使いハウルと火の悪魔』


主な登場人物は,

『動く城』に住む魔法使いハウル(声:木村 拓哉さん).
荒地の魔女に呪いで老婆にされてしまったソフィー(倍賞 千恵子さん).
ソフィーに呪いをかけた荒地の魔女(三輪 明宏さん)
火の悪魔 カルシファー(我修院 達也さん).
ハウルの弟子 マルクル(神木 隆之介くん).




まず映画を見て思ったのが,絵の描写がすっごく細かいこと.

路面電車に乗っている時の主人公の体の動きとか,
風になびく服,髪の毛の動きとか.

非常に細かい繊細な描写へのこだわり.
これが宮崎アニメの真骨頂なのかな.

あと,背景の美しさ.
絵の色使いやコントラストなど,ハッと息を飲むような
描写はすごく印象に残ります.



ハウルの弟子『マルクル』が,ウチの子にそっくり.(^^)

目玉焼きを食べるシーンで,マルクルが手でつまんでしまい,
その汚れた手を机になすり付けちゃうんです.

こんな所も,上の子にそっくりで,家族で大爆笑でした.(^^)


火の悪魔 『カルシファー』は,ハウルとの契りで,
動く城の暖炉に住んでいます.

城が動くための『動力源』でもあるし,給湯の熱源でも
あったり,すごく物語の中で重要な役割を担っています.

この暖炉の前でのシーンが多く出てきます.

全員が火を囲んでのやりとり.
薪をくべ,料理をし,灰を掻き出し,暖を取る.

アニメの中でも,『火』の存在感が大きく扱われていることは,
薪ストーブユーザーにはちょっとうれしく感じます.


内容としては,大人向きで分かりやすくはないです.
ちょっと『?』って展開もありました.

でも,子供達は,2時間ほとんど集中して見入っていました.

ストーリーはきっとあんまり分かってないんだろうけどなあ.


<関連リンク>

・『ハウルの動く城』DVD通常版

映画本編と特別映像をセットにした2枚組DVD.
もう一枚の方は,『...』って感じ!?





・『ハウルの動く城』DVD特別収録版

多分,通常版でもいいんでしょうね.





・原作本:『魔法使いハウルと火の悪魔』

ちょっと,原作は押さえておきたくなりました.





・原作本 続編:『アブダラと空飛ぶ絨毯―ハウルの動く城〈2〉』

さらに,続編も.こっちも読みたいな.





・『ハウルの動く城』サウンドトラック

うーん,まあサウンドトラックまでは...ねぇ.





・『ハウルの動く城』オルゴール版

ジブリ好きなママさんの胎教にどうかと.





・原作洋書:『Howl's Moving Castle』

残念ながら,理解できないでしょうが,
いつか読んでみたい.





・ぬいぐるみ:カルシファーと薪

火の悪魔 カルシファーと薪は,物語中ではとっても
重要な役柄です.





・ぬいぐるみ:ヒン

ヒンの声って原田 大二郎さん.
地味だけどね.





・マスコット:カブ

カブもいい役でしたね.





オンラインDVDレンタル「ぽすれん」

ネットで借りて郵送で返却するシステムのレンタルサイト.
都市部にお住まいの方は割高ですが,地方の方にはいいシステムかも
しれないですね.
posted by aboo at 01:17| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハウルの動く城
Excerpt: 『ハウルの動く城』 2004年日本(119分) 監督・脚本:宮崎駿 音楽:久石譲 出演:倍賞千恵子    木村拓哉    美輪明宏    我修院達也    神..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-12 00:22

「ハウルの動く城」
Excerpt: 世界の誇る日本アニメブランド! 今回は劇場鑑賞を敢えてしなかった。 そもそも声優キャストに魅力を感じなかったからだ。 映像はさすがに美しかった。 色んなシーンがそれぞれに印象を残す・・。 ..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-01-12 14:19

センチヒより好き!「ハウルの動く城」
Excerpt: キムタックが声優!スタジオジブリ「ハウルの動く城」、やっとレンタル。 「キャラの宝石箱やぁ〜」(彦麿呂調で) 世界感大好き! じさまの時のマルクル大好き! 落ち込みどろどろスライミ−・ハウ..
Weblog: 絵描人デイズ
Tracked: 2006-01-17 02:28

「ハウルの動く城」ちょ…、ちょ、待てよ!ぜんぜんキムタクっぽくないよ!
Excerpt: 「ハウルの動く城」をDVDで観ました。 ちなみに映画館で一度観てます。 今回観て映画館での迫力が蘇ってきた。 実はジブリ映画を劇場で観たのはこのトキが初めてで、迫力や色彩、CGの凄さ、巧さをと..
Weblog: 煮晩閃字
Tracked: 2006-01-17 16:09

ハウルの動く城
Excerpt: アニメ界の大御所、宮崎駿監督作品。 まったく安心して観られる。 明朗活発な少女の主人公。 爽快な飛行シーン。 マニアックなギミックの動く城。 軽快によく動くアニメーション。 ツボを..
Weblog: グレート・タカの徒然なるままに…
Tracked: 2006-01-23 08:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。