<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2008年11月26日

Vistaをお手軽にハヤくする!「ReadyBoost」

今使ってる、ノートPCにして早、半年。

7年前に買ったPCから乗り換えて、
作業効率が劇的に上がっちゃった訳です。

ソフトをひとつ立ち上げるだけでも、
ジーコジーコとHDDがうなって、
なかなか立ち上がらなかったんですけど、
それも昔の話。


今は、快適にパソコンを使えています黒ハート


って言っても、人間それに慣れちゃうと
いろいろ気になることもあります。


i-TunesでCDを取り込みながら、ネット見て、
メールチャックしてってやってると、
やっぱりモタモタしてくるんですよね。

ホント、贅沢になっちゃうんですよ。


それで、メモリを足そうかとも思うんですけど、
いろいろカバーをはずしたり、形式の合う
メモリーを探さなきゃいけないので、ちょっと手間。



ところが、これが簡単にメモリを増設する、
って言うか、USBメモリを内蔵メモリ代わりに
使っちゃう方法があるんです!

それが、ReadyBoost(レディブースト)!


・wikipedia:Windows ReadyBoost

Windows ReadyBoost(ウィンドウズ レディブースト) は、
Microsoft社の最新PC用OSである、『Windows Vista』の一機能。

HDDキャッシュへのキャッシュを、外部メモリにも記録する
ことで、読み込みを高速化する技術である。
-------------------------------------------


パソコンのUSB端子に、「USBメモリ」を
差すだけで、内蔵メモリを増設したように使えちゃう
スグレモノなんです!


ちなみに、オイラのPCで試してみました。

内蔵メモリは、2GB。

IE7を立ち上げて見ると...18秒でした。


そこで、USB端子に「USBメモリ(2GB)」を
指して、再度IE7を立ち上げると...なんと12秒。

なんと3割以上の高速化!


ちなみに、2GBのUSBメモリは、¥1280でした。

この投資額で、この効果はスゴイ!

VISTAユーザーなら、絶対オススメです!


もちろん、PC個体差がありますので、効果が薄くても
ご容赦くださいね。


それに、4GB以上のメモリは、効果がないそうです。

あと、2つ以上のメモリを差しても、効いてくれるのは、
1つだけだそうです。

USBメモリを新しく買う場合は、「Vista対応」の
シールが貼ってあるものなら間違いないと思います。

ちょっと古いメモリの場合、使えないこともあるよう
ですので。





Transcend USBメモリ 4GB JetFlash V10 TS4GJFV10
Transcend USBメモリ 4GB JetFlash V10 TS4GJFV10
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 94

おすすめ平均 star
star軽くてスマート!
starオシャレなデザインですが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



<関連記事>

「Windows ReadyBoost」でどれだけWindows Vistaが軽くなるのか?

このサイトに詳細な設定方法が掲載されていました。
参考にしてくださいね。



特別編 Vistaの知られざる機能を探る――USBメモリーでパフォーマンスが上がる!?“ReadyBoost”とは何か

posted by aboo at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。