<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2005年12月08日

海底掃除ロボ,来春実用化へ

====CNET JAPAN====

海底掃除ロボ来春実用化へ、魚に影響与える電力は使わず、すべて水力で稼働


 海底掃除ロボットが登場した。

大阪市の産学協同チームが開発しているロボット「ロボフィッシャー」だ。

水族館の巨大水槽の清掃を目的とする自律走行型ロボットで、
エネルギー源として電力ではなく水力を利用。

生きている魚に影響を与えないよう最大限の配慮が払われている。

この11月30日に大阪市内のプールで走行テストを完了、
来春にも水族館で実稼働を開始する。

記事詳細と写真はこちら

=============

ちょっとメカメカしいデザインロボットで,
面白い試みですね.

ロボットに装着した水中カメラの映像を映し出して
『魚の目から見た映像』も楽しめるとか.

面白いのが,動力源.

電気は,水槽の魚達に影響を与えるので使えないので,
水槽外から,ポンプで高圧の水を送り出すことで,
水力モーターを回転させてエネルギー源にするんだって.


<関連リンク>

大阪 海遊館

福地金属(株):ロボットの開発リーダーの会社だそうです.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。