<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2008年12月01日

「容疑者Xの献身」/東野圭吾

最近、映画でも話題になってる「容疑者Xの献身」です。

映画館で見たい気もするんですが、それほどのこともない
気もして、とりあえず、原作本を読んでみようかと。


容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫)東野 圭吾

おすすめ平均
stars映画などより……
stars感動をもトリックとする虚無感
stars憎めません。。。
stars最後の種明かしは衝撃的
stars急転直下の結末に、最後まで疑問は晴れず・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




で、感想なんですけど、泣きそうになりました

最後の最後で、全部の真実が描かれて、ホント震えちゃう
くらいの感動モノでした。


文庫本のオビを見ると、

------------------------------------------------------------

運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。

これほどまでに深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。
この世に存在することさえ知らなかった。


全ての真実を知ったとき、胸の震えが止まらない。

------------------------------------------------------------

ええ、正にその通り!

ホントにヤバイくらいの衝撃でしたね。
最近読んだ本の中でイチバンかな。


内容(「BOOK」データベースより)

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた
高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に
秘かな想いを寄せていた。
彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、
二人を救うため完全犯罪を企てる。
だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の
湯川学が、その謎に挑むことになる。
ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。



今までのガリレオシリーズ、全部短編でした。
丁度、テレビドラマ1時間分にぴったりのような、
そんな長さでした。

初の長編ということで、今まで描ききれなかった、
「心理描写」がより深く表現されてると言うか、
そんな感じですかね。

石神の普段何気ない行動の変化から、心理の奥底まで
読み解く湯川が、痛快そのものですね。

いいなあ、頭のいい人って。

作者の東野圭吾氏は、元エンジニアだけあって、
数学、物理分野の描写がすごく深い!

論理的で、すごく納得しながら読みすすめて
いけるので、「これがこの後どうひっくり返るのさァ」って
ドキドキ感があります。

人の論理を「罠」にはめていくトリックが、
ここまで緻密に展開されるってのは、スゴイの一言。


これは、超オススメの1冊です。



<関連サイト>

・映画「容疑者Xの献身」公式サイト

石神役が堤真一ってキャスティング、なんか違和感が...


・wikipedia:「容疑者Xの献身」




posted by aboo at 02:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

月と金星と木星と

IMG_8357.JPG

*クリックして拡大表示



夕方、洗濯ものを取り込みに家のベランダに出ました。


すると、ちょうど夕焼けをバックに、星が輝いています。


よくよく見ると、金星と木星。それに月も。

ちょっと幻想的でしょ。


一日の疲れが、少し癒されたような、そんな気分。

肌寒い夕暮れの空。


posted by aboo at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

Blue Way ジーンズ

先日、オイラの会社でもようやくボーナスが
出ました。

春先までは、「過去最高!の利益」とかなんとか
言ってたので、冬のボーナスは順当なんですけど、
来年以降が危ないですね。


まあ、とりあえず、半年分のゴホウビを買わねばッ!


ダイエットの効果で、去年から10cm以上ウエストが
細くなってるので、ズボン系は「総入れ替え」って感じ。

シャツとかジャケットは、まあ肩幅が変わらないので、
問題ないにしても、ズボンはダメ。


ってことで、新しいジーンズなんか欲しい...


それで、近くのお気に入りのジーンズショップに
行ってみました。

今までのお気に入りのブランドは、「EDWIN」.

ブラッド・ピットとか、もこみち、カッコイイもんねェ。

ラインナップが多いし、値段も色々。

定番っと言えば定番かな。



これとは別に、ちょっと目にとまったブランドが
「Blue Way」っていうブランド。

ここは広島のメーカーで、創業は昭和24年。

ひとつひとつ丁寧に手作りで仕上げる老舗のブランドです。

国産にすごくこだわってて、「MADE IN NIPPON」ってタグが
ついてるのもいいですね。

ダメージ加工とか、秀逸!だなって。


EDWINと迷いに迷って、結局、「Blue Way」ジーンズを買っちゃいました。

結構っていうか、かなり高かったけど、体に吸いつくように
馴染むし、色がすごくいい感じ。

穿くのがもったいないなあわーい(嬉しい顔)

PC158303_mini.JPG



<関連サイト>

Blue Way

職人による洗い加工とか、ダメージ加工。
やっぱ日本製、いいなあ。


EDWIN

こちらも、メジャーではあるけど日本のメーカー。
Livi'sより、こっちの方が好きだなあ。

posted by aboo at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

「鳳来寺山 もみじ祭り」に行ってきました

えー、なんか日が経ってしまったんですけど、
とりあえず、記事書いときまーっす。

先日、愛知県 新城市にある鳳来寺山という所に行ってきました。

愛知県の紅葉っていうと、「香嵐渓」が有名なんですけど、
あまりにも人が多い...

アクセスには、国道1本しかないので、毎年紅葉の時期には、
ありえないくらいの渋滞が。


ここ鳳来寺も、負けず劣らず、紅葉がキレイでした。

駐車場に入るのにちょっと並んだけど、なんとか
待てるレベル。

鯛焼き買って、チョコバナナ買って、綿菓子買って、
から揚げカップ買って...

鳳来寺の参道に、屋台がイッパイ並んでて、チョコチョコと
買い食いしながら歩くのは、とっても楽しい。

PB238196.JPG

鳳来寺の境内までは、1400段の階段を昇らなきゃイカンらしくて、
時間的に断念しました。

でも、いつかちゃんと自分の足で昇ってみたいなあ。


「日本の里山」を彷彿とさせるなんとも言えない
木々の色合いが、すごく目に入ってきます。

紅葉の赤と、青空のコントラストが、とてもいい雰囲気でしたァ。



PB238203.JPG


PB238203.JPG


PB238205.JPG



PB238218.JPG


*写真をクリックすると拡大します。
posted by aboo at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。