<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2008年10月01日

“こんにゃくゼリーで男児死亡”受け、販売禁止要請を検討…野田聖子氏

“こんにゃくゼリーで男児死亡”受け、販売禁止要請を検討…野田聖子氏

野田聖子消費者行政担当相は30日午前の記者会見で、
新たに兵庫県の男児がこんにゃくゼリーをのどに
詰まらせて死亡したことを受け、販売禁止措置を
農林水産省に働き掛けるかどうか検討する考えを
明らかにした。

野田氏は

「痛ましい事故だ。諸外国がどのような措置を取って
いるか調べているところだ」と述べた。

再発防止も重ねて要請していく意向も示した。

http://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008093036.html

【社会】 こんにゃくゼリーで1歳男児が窒息死…95年以降17件目
国民生活センターは30日、兵庫県の男児(当時1歳9カ月)がこんにゃく入りゼリーを
のどに詰まらせる事故が7月にあり、今月20日に死亡したと発表した。こんにゃくゼリーは
子どもや高齢者には窒息の危険があるとされ、95年以来の死者は17人となった。
規制する法的な枠組みがないとして抜本的対策がとられず、被害が広がっている。

センターによると、事故のあった製品は業界最大手「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の
「蒟蒻(こん・にゃく)畑 マンゴー味」。凍らせたものを7月29日に祖母が与えたという。(抜粋)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222767334/
【社会】 「アメや餅と同じだから」 “こんにゃくゼリー”事故相次ぐも、各省は法的措置取れず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182135766/
【社会】 “「消費者の食べ方が問題」とメーカー” こんにゃくゼリーで過去に11人死亡…外国で禁止でも日本は放置
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180163360/
【裁判】 こんにゃくゼリー男児死亡で和解、新規開発中止に…同種の事故が起きたら、生産も中止
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220616566/


-------------------------------------------------------


また,規制ですか...

そもそも,小さい子供に与えるものって保護者の
責任と思う訳ですよ.

子供を亡くした悲しみを誰かのせいにしたい
気持ちもわからなくはないですけど,
やつあたりとしか思えん...


ちなみにこんな統計もあるそうです.↓

----------------------------------------
■もち死亡統計
 1996年1月の1ヵ月間にもちをつまらせて死亡した人は208人(『厚生の指標』96.12)
 http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=14025

■気道異物事故の原因 『平成11年度自治省消防庁委託研究報告書』((1998全国人口の9.4%カバー)
 http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/00/kajiti2.htm 
18.5% (150件) 餅
 10.1% (*82件) ご飯類
 *9.0% (*73件) 果物・野菜
 *7.4% (*60件) 菓子類(飴以外)
 *5.1% (*41件) 肉
 *4.3% (*35件) パン
 *3.5% (*28件) 飴
 *3.3% (*27件) 魚類
 ※ちなみに、1998年の蒟蒻ゼリーによる死者は全国でゼロ


■食物窒息死とこんにゃくゼリーの死亡統計
       食物窒息死 うち蒟蒻ゼリー
 2002年   4187人     1人
 2003年   4207人     0人
 2004年   4206人     0人
 2005年   4485人     0人

 国民生活センター 蒟蒻ゼリー死亡事例
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070615_1.html
 厚生労働省 人口動態 第1−32表 不慮の事故の種類別死亡数・
死亡率
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/data18k/1-32.xls

------------------------------------------------------------


「大臣!こんにゃくゼリーで窒息死する事件が起きました!」

「こんにゃくゼリーを発売禁止にします!」


「大臣!餅をのどにつまらせて,お年寄りが亡くなっています.」

「よし!餅も禁止!」


「大臣!交通事故で年間6000人近い人が亡くなっています!」

「当然,クルマも禁止!」


「大臣!刃物が凶器になる事件が起きました!」

「包丁,ナイフ類の販売も禁止!」



アホか...
posted by aboo at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ニュージーランド:バンジージャンプ

以前,掲載した記事にちょっと加筆して,
再掲載してみます.


もう12年も前の体験ですけど,
卒業旅行にニュージーランドへ行った時の話.



ニュージーランドに来たなら,定番!という訳で,
バンジージャンプに挑戦しました.

場所は,北島のほぼ中央部のタウポ湖.




大きな地図で見る





ここのバンジージャンプは,川沿いのガケから,
梁が飛び出していて,その先端から,
川に向かってジャンプするわけです.


水面まで約45m.
結構な高さですよ,ホント.



センターハウスで,書類を書いて,体重を測ります.

体重で,使うゴムひもの強さを調整するんです.

キッチリ合わせとかないと,思いっきり川の中に
ザブンとなっちゃいますからーーー!

(ただ,それを希望する人もいるようですけどね...)

チケットを持って,橋に向かって歩きます.




スタッフは,みんなとっても気さく.
明るい笑顔をふりまいています.

『どっから,来たんだ?』とか,『何日くらい
遊んでいくんだ?』とか.

たどたどしい英語で,なんとか受け答え...

(やっぱ英語は勉強しないとね,トホホ...)


椅子に座り,足首にハーネスを巻いてもらいます.
ハーネスのカラビナとゴムひもを結んで,
準備OK.


足がしばられているので,すり足で,のそのそと,
先端まで歩きます.


そして,スタッフの掛け声.
なぜか,日本語で,
『サ〜ン,ニィ,イ〜チ! バンジ〜!』


一瞬,躊躇してしまいましたが,エイっとジャンプ!
写真で見ると,膝が曲がっているので,
ちょっとでも低いところから...って思ったんでしょうかね.


飛んだ瞬間から,無重力状態で,内臓が浮いた感覚に襲われます.
落下時間はほんの数秒のはずなんですが,1分以上にも感じます.



ゴムが伸びきると,ゆっくり減速し始め,水面から3mくらいの所で,
落下が止まり,ゴムの反動で今度は上へ...



そして,橋から,数メートルの高さまで引き上げられ,
また一瞬の停止.


この瞬間がバンジーで一番怖い瞬間...
上へも下へも行かないほんの一瞬の恐怖...


この感覚は,やってみないと分かってもらえないでしょうね.


その後,何回かブランブランと上がり下がりして,止まった所で,
川の水面で待機しているスタッフのボートに収容されて,終了.



感想としては,スカイダイビングとは比較にならないくらいの
怖さがあります.
そして,『無重力感』を強く感じるので,気分が悪くなる人も
いるでしょうね.



スカイダイビングは,空気抵抗がものすごいので,『無重力感』は
ほとんど感じないんですが,バンジーは別次元ですね.

でも,一生に一度は,体験するのもいいですよぉー!.


ハマっちゃって,全部のバンジーにチャレンジする人も
いますからね →long-yuチャン


<レイクタウポ バンジージャンプ>


いよいよ,落ちまーす.


Bunzy-01.JPG



それっ!


Bunzy-02.JPG




ひゃぁ〜!


Bunzy-03.JPG



別の角度から


Bunzy-04.JPG



橋のたもとから,long-yuちゃんに撮ってもらった映像


Bunzy-05.JPG



無事,回収されましたぁ


Bunzy-06.JPG



<参考サイト>

Taupo Bunzy NZ

http://www.taupobungy.co.nz/


タウポバンジーの公式サイト.
動画も掲載されていますけど...

MTBごととか,カヤックごととか...
アホですか...



・You Tube





・Ashley Bungy New Zealand

橋の中央から落ちるとこ.







・Nevis Bungy Jump Queenstown New Zealand

ワイヤーで吊ったゴンドラから落ちます.
高さは,134m!






その他の動画の一覧はこちらへ


海外航空券オープニングキャンペーン



posted by aboo at 13:00| Comment(4) | TrackBack(2) | ニュージーランド・NZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクツーリング:神坂峠,大平峠

新しいバイクが来て,はや2か月.

デッカイ図体にも慣れて,いろいろと
旅に出たくなってきます.


大学時代の友人,long-youちゃんと一緒に,
バイクツーリングに行ってきました.

行先をいろいろ検討して,岐阜,長野方面へ.

景色のいい峠なんかで,ちょっとボーっと
してみることになりました.


まず,最初の目的地は,中央道:恵那山トンネルの
丁度真上の「神坂峠」





中央道:中津川ICで降りて,R19を北上します.

R19を逸れて,「クアリゾート湯舟沢」という
温泉リゾートの横を通りすぎると,道はいよいよ山に入って
いきます.

道幅は,4mほど.クネクネと曲がり,見通しの悪い
山道をひた走ります.


30分ほど走ったでしょうか.
道端に,きれいな湧水が出ている所があります.

「強清水」というそうです.

P9120132.JPG


元々この道は,「東山道」といわれる中山道ができる前の街道.
なんと縄文時代から,人の行き来があったんだそうです!

この「東山道」を歩く旅人の貴重な給水地だったんでしょうね.


手にすくってみると,キラキラと輝く透きとおった水は,
ヒンヤリと冷たさを感じます.

顔を洗って,身も心もサッパリしました.

空の青さと,緑の碧さ.

清らかな水で洗われて,日頃のモヤモヤがきれいに
流されるような,そんな感じがしました.


そして,いよいよ峠に差し掛かります.

P9120149.JPG


南アルプス連峰が一望できる峠の展望.

もう少しすると,山々が雪をかぶって,勇壮な景色が
楽しめそう.


P9120150.JPG


いやあ,来てヨカッタなあー!

続く...


<参考サイト>

広済院・広拯院

広済院(こうさいいん)と広拯院(こうじょういん)は、
平安時代初期に伝教大師こと最澄が、信濃国を旅したとき、
美濃国との国境付近に位置する神坂峠のあまりにもの急峻さに
驚かれて、旅人の便宜を図るために信濃側と美濃側に一軒ずつ
作ったとされる「お救い小屋(仮設避難所)」。

posted by aboo at 19:55| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

へきなん たんトピア

今日は、いい天気。

暑くも寒くもない、今の時期は、過ごしやすくて、
のんびりするのにいいですね。


子供達は、嫁さんと出かけてしまって、
少しボーっとしたい気分です。

バイクでふらっと、碧南市の「へきなん たんトピア」
に来てみました。



火力発電所の隣なのが、ちょっと難ですが、
広い芝生広場と、とてもキレイに手が入った、
イングリッシュガーデンが素敵。

PA1982021.JPG


PA1981961.JPG

一周ぐるっと、散歩道があって、いい雰囲気です。

散歩道の脇に、ガーデンチェアがあって、
休憩にもいいですね。



PA1981931.JPG

PA1981991.JPG



後は、i-POD と、読み掛けの文庫本があれば、
最高のリラクゼーション
になりますね。

子供達の遊ぶ姿を遠くに眺めて、ゆったりと
過ごすには、いい所です。


<参考サイト>

「へきなん たんトピア」

へきなんたんトピア

【所在地】〒447-0824 愛知県碧南市港南町2丁目8番2

【開館時間】9:30〜17:00 (※電力館以外の施設への入園は16:00まで)

【休館日】毎週月曜日 (祝日・振替休日の場合は翌日)・年末年始(12月29日〜1月3日)



大きな地図で見る
posted by aboo at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レジャースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

麻生「ホテル以外に行って迷惑かけたらどうすんだ?」マスゴミ「はい逆ギレw」


夜会合、今後も続ける=ホテルのバー「安い」−麻生首相 (時事通信)

 「(夜の会合を重ねるのは)これまでのスタイルだし、
これからも変えるつもりはない」。

麻生太郎首相は22日昼、毎晩のようにレストランや料亭、
ホテルのバーなどで秘書官らと会食していることを記者団に
質問されて、「逆切れ」した。

 「庶民の感覚と懸け離れているのでは」という記者団の
指摘に対し、首相は

「たくさんの人と会うとき、ホテルのバーは安全で安い
ところだという意識がある」などと反論。

逆に「周りに30人の新聞記者がいる。警察官もいる。
(ホテルなどよりも)安いところに行って営業妨害と
言われたら何と答える」
「今聞いてんだよ。答えろ」と、得意の逆質問を連発した。

 飲食費については
「わたしは幸いにして自分でお金もありますから、
自分で払っています」と、ポケットマネーであることを強調した。

-----------------------------------------------------------

一国の総理大臣が,ガード下の飲み屋で飲んでる方が,
問題なんじゃないのかな?

国家の機密とか,いろんな話があるだろうに.


って言うか,じゃあどこでならいいって言うんだろうか...

マスコミってやつは...


posted by aboo at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

教科書に落書きしましたか?

たまに仕事で学生時代の知識を
調べたい時があります。

高校の物理の教科書だったり、世界史の
教科書だったり。


ちょっとひっぱりだして来て、見ると
懐かしさもあって、調べたかったこと
そっちのけで見入っちゃったりしますよね。(^^)


で、結構笑えるのが、落書き!


肖像画に、メガネかいちゃったり、パラパラ
マンガかいちゃったり、授業を聞いてなかったのが、
丸わかりな教科書です。


その落書きをみんなで共有するサイトなんてのが
あります。


教科書.net


教科書の肖像画に、だんだん書き足されていく過程が
わかって、スンゴク笑えます!


一番お気に入りは、「ペリー提督」かな。


「あなたとは違うんです!」

2008年10月29日

ちょっと気になったMTB動画

ちょっと気になったMTB動画。

アホです。かなりアホ。

なんか、人として間違ってる。

けど、見ちゃう、そんな映像がこちら↓


posted by aboo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。