<このブログの運営方針>

僕の『アンテナ』に引っかかった,モノ,事柄,イベント,思想,ムーブメントなどなど. ホントに“感じたままに”ダラダラ書いています. また,記事の中で紹介するモノには,一部『アフィリエイト』を含みます.

2006年08月02日

こんなに焦ったこと,初めてだよ...

今日は関東方面へ出張.

お客さんの所へ伺ってのプレゼンでした.

無事に終わったあと,新幹線を乗り継いで,
「のぞみ」で東京駅を出たのが,20:13.

名古屋には21:55に着.
速いもんです.

ずっと読み掛けだった文庫本のクライマックスを
読み切って,満足感で居眠り...

ふと目が覚めて時計を見ると,22:05 .

ん?
あと何分で着く?って,あぁーーー,寝過ごしてるじゃん.

(゜_゜

車掌さんに訳を話すと
「あぁ,そんなお客さんよくおられますからね.
”誤乗”ということで,追加料金はいただくことは
ないですよ.
まだ京都で”のぞみ”の最終に,乗れますから,
安心してください.」


なんとも,恥ずかしい,久しぶりの”京都”.

以上,リアルタイム寝過ごしリポートでした.


VFSH0287.jpg





プラレール こんなにできちゃう! レールいっぱいセットプラレール こんなにできちゃう! レールいっぱいセット

トミー 2003-03-20
売り上げランキング : 803
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by aboo at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

水の事故多発!子供には要注意!

梅雨明けからずっと暑い日が続いています.

海や川,プールなど水辺では,子供たちが事故にあう
ニュースが多く報道されています.

Yahoo!子どもの事故


いくら大人が目を離さないようにしていても,
「絶対」とは言い切れない,一瞬の隙はどうしても
あるはずです.

タイミングが悪いと,そのちょっとした隙が
事故につながってしまいます.

浮き輪につかまっていれば安全と思うかも
しれませんが,浮き輪って自分でつかまっている
からこそ浮いていられるのであって,
手が離れたら,たちまち沈んでしまいます.

我が家の子供たちには,「ライフジャケット」
着せるようにしています.

これを着ている限り,水面より頭が沈むことは
ありません.

もちろん,「絶対」ではないでしょうが,
少なくとも安全度は増すことは確実ですから.

事故が起こってからでは,取り返しがつきません.


こんな感じのもので十分です.↓
サイズのあったものを着せてあげたいですね.

Get up キッズ ライフベスト :楽天市場 3,429円 (税込 3,600 円) 送料別






胸のバックルはもちろん必要ですが,できれば,
背中から股の下を通して,前にベルトが留めれるものが
いいですね.
下からスッポ抜けることがないですから.


子供たちには,楽しい夏休み.
思い出に残る有意義なものにしてあげたいですね.




<関連サイト>

・楽天市場 ダイビング専門店 Find:ライフジャケット


・楽天市場:「ライフジャケット キッズ」検索結果





<子供たちを水の事故から守る>

・岐阜県警:子どもの水難事故防止のために

・All About:夏休み!子どもを危険から守ろう

溺れた我が子を助けるためには
posted by aboo at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

そういえば,最近「我慢」すること,減ったよね.

ウチの近所にちょっと大きいショッピングモールが
あります.車で5分くらいでしょうか.

本屋は23時まで,PCショップは21時まで
営業しています.

スーパーとホームセンター,ファミレスは,
24時間営業,年中無休.

夜遅くの時間帯に,犬のえさが無くなったのに
気づいた時でも,24時間営業ですから,
いつだって買える訳です.

食料品,日用品の買い物だって,思い立った時に,
買いに行けば,確実に買えるし,しかも結構安かったり.

我が家に欠かせないこのショッピングセンターなんですが,
ちょっと考えてみると,これってすごいことですよね.

僕たちの世代が,まだ子供だった時は,コンビニや
ホームセンターなんか,無くって,小さい商店を
営業時間内にいろいろ回って,生活用品を買ったり,
食料品を買ったりしていました.

小さいお店なら,夕方か,夜でも早い時間帯に
店は閉められてしまうので,必要なものは,
忘れずに,ちゃんと買っておかないと,後で
困ってしまいます.


でも,今の時代って,ちょっと行けばすぐ
コンビニがあって,自販機があって,大型スーパーがある.

欲しいものは,別に計画的に買っておかなくても,
欲しい時に,欲しいだけ必ず買える訳です.

友人の携帯に電話なり,メールなりすれば,
ほとんどの場合,どこにいても連絡がとれるし,
情報のやりとりができてしまいます.

連絡だ取れなくて心配したり,気をもんだり,
欲しいものが手に入らなかったり,さまざまな「懸念」は,
ちょっと前まで,日常生活の中で当たり前にあった訳ですよ.

それが,ここ10年程で,その「懸念」が
少なくなって来ました.

昔は,当然のように,「懸念」を我慢して生活していたのに,
今の時代は,それを我慢するのを忘れちゃってるような
気がします.

便利になって,物事がスムーズに進むのはいいことですけど,
進まないことも,多い訳ですよ.

それが,「スムーズに進む」ことに慣れきってしまっていると,
ちょっとしたことで,“キレて”しまったり,必要以上に
気分の浮き沈みがあるのではないでしょうか?


レジャーに行った先が,山に近い場所だったりすると,
今の時代でも,コンビニがなかったり,携帯が通じなかったり
することはあります.


ちょっと前まで,当たり前だった「我慢する」こと.

大人はもちろん,子供たちにも,「我慢する」ことを
きちんと習得して欲しいものです.




<関連サイト>

NTT DoCoMo TV-CM:9シリーズ「動き出すレジ」篇

このCMを見て,ちょっと寒気を感じました.

こんな感覚で買い物してて,「便利だからいい」と提案する
のは,非常に危険では?

“何かこうしたい”,“ああしたい”っていう感覚が
すぐ満たされる生活に慣れると,満たされない時に
どうなってしまうのか...

特に,子供たちがすぐ「キレる」のは,こういうのの
延長線上にあるからなんじゃないでしょうか?






posted by aboo at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

大井川鉄道,乗りに来ました(動画配信)

VFSH0291.jpg

今日は,静岡県の「大井川鉄道」に来ました.

SLが実働している数少ない路線です.



JR金谷駅で,「大井川鉄道」の金谷駅と接続しています.

SLが走るのは,1日3往復.
それ以外は,レトロな電車での運行です.
SL運行表その他時刻表


SLがホームに滑り込んでくると,歓声があがります.



IMG_5616_mod.JPG

『ボゥッ,ボゥッ,ボゥッ・・・・』っと,蒸気音が
お腹に響きます.





↑表示されない時は,『Download』してから
見てください.





我が家の息子たちも興奮気味!

IMG_5619_mod.JPG


まるで火の玉が頬をかすめて行くような,『熱』の感触を
残しながら,滑るように横をすぎていきます.

この存在感はスゴい!


この機関車は,岩手県宮古市のラサ工業専用線で
使用されていたもの.

廃止後,宮古市内で「しおかぜ号」として保存運転が
行われていたとのこと.

そして,宮古市から大井川鉄道に譲渡され,現在に至るそうです.

→wikipedia:国鉄C10形蒸気機関車




この後,客車に乗り込みます.
車両は,“昭和33年製”と書いてありました.
古いですねぇ.48年前かあ.

車窓からは,茶畑が続くのどかな風景.

その上をモクモクと,黒い煙が流れていきます.


車内で,「SL復活30周年記念弁当」をほお張り,
満足満足.(^^)


千頭駅に着いたら,今度は,日本で唯一のアプト式鉄道,
南アルプス あぷとライン』に乗り込みます.

いわゆる“トロッコ列車”でしょうか.
天井も低く,かわいい列車です.

『アプト式』というのは,線路に歯車がついていて,
それに車輪側の歯車を引っ掛けて登る方式のこと.

あまりにも急勾配なため,通常のディーゼル機関車では
登れないそうです.


→ wikipedia:『アプト式』

→ wikipedia:大井川鉄道井川線


途中の駅で,アプト式機関車が,列車の最後尾に
連結されます.

IMG_5656_mod.JPG

この機関車がゆっくりを押して坂を登ります.

大井川の雄大な流れをみながら,ユルユルと進む
トロッコ列車は,和みましたぁ.


あいにくの天気でしたが,子供達は大喜び!で
ヨカッタヨカッタ.


o(^-^)o




<関連サイト>

大井川鐵道株式会社 公式サイト
SL空席案内

メールで予約をするシステムのようです.
夏休み中でも満席の日は少ないみたいですね.


南アルプス あぷとライン(井川線)

時刻表・運賃など



・クジラノイズのF.B.I:大井川SLの旅 プロローグ編〜走り続ける古き良き時代〜

・クジラノイズのF.B.I:大井川鐵道SLの旅

・クジラノイズのF.B.I:アプトラインの旅

ポッドキャスティングで,大井川鉄道の旅を配信している
クジラノイズ』というサイトがあります.

機関車の走る音が高音質で配信されています.
iPodなど,携帯オーディオ機器への転送も簡単です.




posted by aboo at 15:17| Comment(0) | TrackBack(1) | レジャースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ネコは箱が好き!

VFSH0293.jpg

明日は,琵琶湖へキャンプに行ってきます.

なので,ネコ達はお留守番.

3匹のネコ達のために,
トイレを増設しなくては...

段ボールを切って,トイレの準備をしていると,
すぐネコが入ってしまいます...

箱が好きなのは,分かるけど,邪魔しないでくれるぅ!
o(^-^)o
posted by aboo at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琵琶湖キャンプ

VFSH0294.jpg

今日は,お気に入りになった,琵琶湖にキャンプに来ています.

BBQをお腹いっぱい食べて,
花火やって.

満天の星空.

気持ちいい時間が流れています.
posted by aboo at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

琵琶湖キャンプ 二日目

VFSH0295.jpg

雨は降ってないですが,モノスゴい突風.

とても水遊び所ではありません.

スクリーンテントが,風で
すっ飛ばされました...


残念ながら,このまま撤収ですね.


IMG_5712_mod.JPG
posted by aboo at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

“慣れ”ちゃってて気づかないこと

前のエントリーで,琵琶湖のキャンプに行ったことに
ついて書きました.

丁度,九州の方に台風が来てて,暑っつい湿った空気が
大量に日本に流れ込んでいたようで,とっても
蒸し暑く,汗がじっとりと体にまとわりつく,そんな夜
でした.

汗でTシャツは張り付き,帽子の中も蒸れ蒸れって感じ.



このキャンプ場,実は歩いてすぐの所にコンビニまで
あったりします.

(以前はストイックな全くの『山の中』でのキャンプが
 多かったんですが,子供が生まれてからは,めっきりと
 そんなことも忘れ,“オキラクキャンプ”がメインですね.(^^;)


せっかく近くで,買えるのならってことで,氷を買いに
行きました.

煌々と灯る蛍光灯の光.

遠くからでも,コンビニのそれとわかります.

さすがに,お盆中の行楽地ってことで,コンビニの
駐車場にも,若い人たちの車がワンサカ.

車の間を縫うように歩いて,店の中に入ると...

ド寒い〜...

Tシャツ1枚で,冷凍マグロが吊るされた冷凍庫の中に
放り出されたような,そんな寒気がゾゾゾーっと.

もちろん,お店の中にいる他の客は,全くフツー.

エアコンの効いたクルマから,コンビニに入ったところで,
別に変わらないでしょうね.

でも,こちとら,ヌメヌメの風で,汗ダク状態で半日以上
いるので,皮膚の感覚そのものが全然違う感じ.

ここで,ふと思ったのは,普段全く気がつかないけど,
エアコンの恵みで,汗をかかずにいるだけで,
ホントは,すっごく暑いってこと.


キャンプして,汗かいて,その状態が続いていると,
皮膚の感覚が正常に戻って,それで温度差を感じたのかな?

もともの,キャンプに来てる以上,涼しくなりようがなく,
快適さをハナから求めていない訳で.

でも日常には,エアコンがあって,点けれる状態にあれば,
そりゃ点けない訳ないッスよね.

ホントの環境を体感して,工夫と我慢で,なんとか
すごす時間.

そんな時間って,最近では感じる間もなく,流れている
日々...

ただ,キャンプの中で,不便さを楽しむだけじゃなくって,
なにかこう,日常で得られない『感覚』を楽しむと言うか,
距離を埋める楽しみもあるのかなって,そんなこと,ふと思いました.




posted by aboo at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

明日から,キャンプ!

明日から,また1泊2日のキャンプに行って
きます.

天気が...なんか心配...

ケータイから記事を投稿する予定です.
posted by aboo at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

キャンプ:南アルプス 三景園

今日は,山梨県北杜市にある,
南アルプス 三景園 オートキャンプ場』に
来ています.

天気は,曇り空でイマイチですが,
なんとか遊べなくはない感じですね.



テント泊ではなく,『トレーラーハウス』に
泊まります.
キャンピングカーの後ろだけが,設置してあって,
その中で泊まれるようになっています.

IMG_5743_mod.JPG


中はこんな感じになっています.

IMG_5754_mod.JPGIMG_5755_mod.JPG

ベッドが4台に,応接テーブル,ソファなどが
あります.
水道やトイレ,キッチンもあるんですが,
ふたがしてあって,使えないようになっているので,
外のウッドデッキで,通常のキャンプと同じように
楽しむ訳です.

ウチの飼い犬:ガク もウッドデッキで
陣取っています.(^^)

IMG_5753.JPG


南アルプスの大パノラマが楽しめるキャンプ場なんですが,
今日はあいにくの曇り空.

景色はちょっとおあずけです...


すぐ横を流れる大武川で,川遊び.

ちょっと寒いですが,子供達も大喜び.

IMG_5734_mod.JPG

川の水は,すっごくキレイ〜!
淀んでたり,コケでヌルヌルしてる所は
全くないです.

それもそのはず,南アルプスから流れ出る
天然水は,ミネラルウォーターとして,
出荷されているし,近くにウイスキー醸造所も
あるんです.

強いて悪い点を上げるなら,魚が全然いなかったんです.
水が冷たいからなのか,たまたまなのか...
おたまじゃくしは元気に泳いでいましたが.


夕方で寒くなってきた所で,夕食の準備.
今日の夕食は,定番のBBQを外して,『すき焼き』!

川で冷えた体には,丁度いい感じです.

IMG_5759_mod.JPG



夕食の後,ドンドン日が陰って行きます.
街とは違って,熱帯夜なんて皆無.

涼しい風が,デッキを抜けていきます.

キャンプ場の受付で,薪を買って,焚き火台を
借りてみました.

IMG_5776_mod.JPG

ユラユラと揺れる炎を見ながら,熱いコーヒーを
すすって,いい気分〜.


お風呂は,近くの『藪の湯 みはらし』へ.
ここのウリは,窓から見える南アルプスの絶景なんですが,
夜なので...残念...

帰り道には,イノシシのかわいい兄弟に遭遇!
ちっちゃい足で,トコトコと道路を横断して行きました.

キャンプ場から,ほんの5分程なのに,こんな
野生動物まで出るんだぁ.





次の日は,昨日と打って変わって,いい天気!
澄み切った青空から,南アルプスの山々が.


IMG_5781_mod.JPG


この景色,ホント最高!

キャンプ場内は,ゆったりと作られていて,
サイト内にも木が多く残されています.

平日なせいか,人はまばら.
森の中で,我が家だけのキャンプのような
錯覚をしてしまいそうです.

IMG_5796_mod.JPG


日が昇ってくると,気温も徐々に上がってきました.
川遊びには,いい気温です.

IMG_5818.JPG

ガクも川に入って,嬉しそう.(^^)


11:00AMに,キャンプ場をチェックアウト.

そのまま帰るのももったいないので,近くの
『シャトレーゼ』の白州工場へ工場見学に行ってみました.

中には,ガラス張りの見学ルームがあって,売店も
あります.

でも,一番のここのウリは,試食!
冷凍庫には,アイスが何種類も入っていて,
どれだけ食べてもいいんだとか.
(でも,常識の範囲内でネふらふら

巨大トラックが次々と全国のお店に
スイーツを運び出していました.

IMG_5863_mod.JPG





<関連サイト>

・『南アルプス 三景園 オートキャンプ場

山の中にある川沿いのオートキャンプ場.
隅々まで,手が行き届いていて,とても気持ちのいい
キャンプ場でした.
トイレも水場もとても清潔でした.
秋の紅葉シーズンが,最高なんだとか.
また,行きたいな〜.


アクセス: 中央道須玉ICから国道141号線を経て約20分くらい?
公式サイトアクセス案内へ
ハイウェイナビへ
Google Mapへ

〒408−0307
山梨県北杜市武川町柳沢烏帽子3601-1

Tel:0551-26-2882
Mail:info@sankeien-camp.com


→Yahoo!天気情報:山梨県北杜市



・『シャトレーゼ

和洋菓子のスイーツを作っている『シャトレーゼ』.
白州工場でのみ,工場見学を受け付けているそうです.
詳細はこちら



・『サントリー白州蒸留所

サントリーのウイスキー蒸留所です.
ミレラルウォーターの工場も隣接しています.

工場見学や試飲ができるそうです.
レストランなどもあります.
白州蒸留所ガイドへ

優待券を持っていくと,いいことがあるかも?
白州蒸留所特別ご優待券はこちら

posted by aboo at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。